クラシック音楽を聴くのに向いているスピーカーはどれ?おすすめ5選!

クラシック音楽を聴くのに向いているスピーカーオールシーズン

クラシック音楽って普通のスピーカーで聴いても大丈夫?

やっぱり、クラシック向けのスピーカーを買った方がいいかな?

音質とか考えると、やっぱり専用のスピーカーは欲しい所ね。

今回は、クラシック音楽を聴くのに向いているスピーカーを紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

クラシック音楽はやっぱり専用のスピーカーでと考える方も多いですが、高額なことも多く選び方に迷ってしまうこともありますよね。

今回は、クラシック音楽を聴くのに向いているスピーカーを5選してご紹介します!

クラシック音楽を聴くのに向いているスピーカー5選

クラシック音楽は、普通の音楽とは違い、数種類の楽器が一斉に音を奏でますよね。

なので、スピーカーを選ぶときには、全音域ごとに異なる「周波数」と音の大きさや密度を表す「デシベル」のバランスが大切です。

もしクラシック専用のスピーカーを買うのであれば「ダイナミックレンジ(小さい音から大きい音まで再現できる幅)」や「左右の音のバランスが良いもの」「再生周波数帯域」などにも注意しましょう。

以下に、クラシック音楽を聴くのに向いているスピーカーを5選してご紹介します。

①audio-pro – AVANTO

圧倒的なレンジの広さが特徴のスピーカーで、重厚感のあるサウンドを聴きたいなら、こちらを選んでみましょう。

高級感のあるウォールナット製なので、部屋のインテリアにもすっと馴染むと思います。

音質も良いタイプなので、長時間聴いていても疲れにくいのも魅力の1つです。

②Edifier R1280DB

スマホやPC、タブレットなど、複数のデバイスを接続できる「Bluetooth対応」モデルです。

ワイヤレスリモコンが付いているので、モードの切り替えも楽々です。

もし、クラシック音楽を聴くときに、リモコンで操作したい方は、こちらを選んでみてください。

③KRIPTON – KX-0.5P

日本の伝統技術「漆塗り」や、西陣織などの技術を採用しているスピーカーで、少し価格が高めなのが特徴の1つです。

自然の材料を使用していることで、音もより自然に近い色を奏でてくれます。

数々の賞を獲得した実績もあるので、その意味では高価でも安心して買えるかもしれません。

④JBL STAGE A120

JBLシリーズの中でも、一番低価格で手に入るのがこちらのタイプです。

高域の「25mm径ツイーター」と低域の「114mm径ウーファー」が作用し、よりクリアな音質が楽しめます。

高コスパと話題にもなったスピーカーなので、コスパや音質のクリアさで選ぶならおすすめです。

⑤PENDOR CLASSIC1/2

SPENDOR CLASSIC1/2(2本1組) スピーカー スペンドール
オーディオ専門店スクェア
¥ 658,999(2022/09/03 07:05時点)

イギリスのメーカー「スペンドールの」Classicシリーズでお値段はかなり高いです。

ただ、クラシック音楽はヨーロッパの音楽なので、スピーカーもヨーロッパ製の方が音質が高くなる可能性もあります。

こちらはシリーズをアップデートしたものなので、エンクロージャーも奥行きが長く、低域の伸びが良くなるなどメリットも沢山あります。

もし、ブリティッシュサウンドを楽しみたいなら、こちらもおすすめのスピーカーです。

クラシック音楽はヨーロッパ製のスピーカーが一番?

それでは、クラシック音楽を聴くのに向いているスピーカーを5選してご紹介してみました。

クラシック音楽は、ヨーロッパの音楽なので、聴く時にもヨーロッパ製のスピーカーが良いなんて言われることもあります。

もちろん、予算の関係もありますので、ぜひ音質やコスパも考えて、より自分好みのスピーカーを見つけてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!