ヤフオクで一人で複数アカウントは可能?メルカリやラクマ事情なども解説!

ヤフオクの複数アカウント所持はOKヤフオク関係

ヤフオクで一人で複数のアカウントを持つことは可能なのかな?

メルカリやラクマでは禁止されてるみたいだけど。

ヤフオクでは複数アカウントが禁止されていないみたいね。

今回は、ヤフオクで複数アカウントは可能か、メルカリやラクマ事情なども紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

ヤフオクでは、複数アカウントの所持は禁止されていませんが、メルカリやラクマでは違反です。

今回は、ヤフオクで複数アカウントは可能かや、メルカリやラクマで禁止されている理由などご紹介します!

ヤフオクで複数アカウントは可能?

まず、結論から言ってしまうと、ヤフオクでは一人で複数アカウントを持つことは可能です。

ただ、現在のヤフオクでは本人確認が必要になったことで、SNSを受信できる携帯電話番号が必須となっています。

なので、複数のアカウントを作りたいなら、携帯電話のIDも複数必要な点に注意してください。

また、ヤフオクでは一度でも登録したYahoo! JAPAN IDは変更ができないので、後でIDの名前と商品のジャンルが違うなどの失敗を防ぐためにも、特定のブランド名やカテゴリの名前をIDに使うのは避けましょう。

メルカリでは複数アカウントは禁止

ヤフオクでは一人で複数のアカウントを持つことは可能と書きましたが、メルカリの場合は禁止行為に当たります。

メルカリのアカウントの不正利用に関して、複数のアカウントを持つことは違反行為に当たるからです。

以下、メルカリからの引用ですが、不正利用にあたる禁止行為には、以下のようなものがあります。

  • ひとりで複数のアカウントを所持(登録)すること
    ※メルカリのPRやキャンペーン企画等でメルカリが承認・用意した公式のアカウントは除く
  • 他人になりすますこと
  • 他人のアカウントを利用すること
  • アカウントの譲渡、売買など
  • その他、事務局が不適切と判断したもの

引用元:メルカリアカウントの不正利用

このように、メルカリでは、アカウントのなりすましや他人のアカウントの利用などは禁止されています。

ネットで検索すると、複数のアカウントの作り方なども載っていますが、基本的には違反行為だと思ってください。

ラクマでも複数アカウント所持はNG

ヤフオクやメルカリに次いで利用者の多いラクマも、複数のアカウント所持は禁止されています。

公式サイトでも「ショップを複数持つことはできますか?」との質問に対し「ひとりで持つことのできるショップは1つのみです。複数のショップを持ったり、複数のアカウントを登録することはできません。」とあるので、原則できないと考えましょう。

引用元:ラクマ公式

こちらもネットで検索すると、複数アカウントを作る方法が載っていますが、NG行為をして今後の取り引きが出来なくなる可能性も考えると、たとえ本当に安全だとしても、わざわざ違反行為をおかすのはおすすめできません。

安心安全に使うためにも、まずお使いのサービスが複数アカウントに対応しているどうかを確認してみてください。

ヤフオクで複数アカウントを作るときの注意点

ヤフオクでは、複数のアカウントを作れますが、いくつか注意点があるので、そちらも合わせて確認してみてください。

注意点①アカウント閉鎖したID

ヤフオクでは、YahooJAPAN IDを複数持つこと自体は違反ではないのですが、過去に1つでもアカウント停止レベルの違反行為があった場合、同一人物のIDを使ったアカウントは全て閉鎖されます。

アカウントはIDによって紐づけられているので、違うアカウントだったとしても、同じ人物と取られて、連鎖的に閉鎖されてしまうんですね。

注意点②プレミアム登録は必須ではない

私がヤフオクのアカウントを作ったときには、プレミアム会員登録が必須でしたが、今はプレミアム登録がなくても利用できます。

ただ、プレミアム会員と通常会員では、機能に制限があったり、落札手数料が10%と8.8%との違いがあったりします。

もし、ヤフオクで出品することが多い人は、会費508円(月額)を払ってでも、プレミアム会員になっておいた方がいいでしょう。

注意点③大量出品は評価が高くなってから

まだ評価がない状態で、大量に出品をすると、アカウントに制限がかけられる可能性があります。

もし、大量出品をしたいなら、評価を100個以上集めてからが1つの目安なので、後で復旧作業に時間がかかることを考えれば、最初は評価集めに時間を割いてください。

評価を簡単に集めたいなら、1円の商品を出品する方法もありますが、価格に見合わない送料だと違反行為に当たるので、あくまでも評価集めに徹し、儲けを度外視するのも1つの方法です。

注意点④アカウントの紐づけの要素

ヤフオクでは、IDとアカウントを紐づけて、複数アカウントを作ってしまうと、1つのアカウントが閉鎖されると他のアカウントも全て閉鎖されてしまいます。

なので、複数のアカウントを作るときには、なるべく紐づけするのは避けましょう。

紐づけで同一の名義かを判断するときには、IP アドレス、Cookie(履歴)・キャッシュが関係します。

もちろん、アカウントで閉鎖されるほどのマナー違反をしないことが大前提ですが、もし複数のアカウントが連鎖して閉鎖されないためにも紐づけをしないのも1つの方法です。

ヤフオクでは複数アカウントの所持がOK

それでは、ヤフオクで複数のアカウントを持つことが可能なのかや、メルカリやラクマではどうなのか、また複数アカウントを作るときの注意点などご紹介してみました。

ヤフオクでは複数アカウントを作ることは禁止されておらず、基本的には同じIDに紐づけて作成されます。

ただ、アカウントの1つでも重大な規約違反を起こすと、他のアカウントも連鎖して閉鎖されます。

普段から、禁止行為に当たらないかをチェックして、アカウントの閉鎖を防いでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント