【2022年】お盆休みに開催されるフェスとは?地域ごとに10選してご紹介!

2022年のお盆に行きたいフェス10選8月

2022年のお盆休みも後1か月に迫ったよね。
今年も魅力的なフェスがたくさんあるみたいだね。

そうなのよ!全国区でフェスが開催されるのよね!

今回は、2022年に開催されるフェスを地域別に10選して紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

2022年もお盆休みにさまざまな地域でフェスが開催されるみたいで、楽しみにしている方も多いんじゃないでしょうか。

今回は、地域ごとにおすすめのフェスを10選してご紹介します!

2022年のお盆に開催されるフェス10選!

それでは、2022年のお盆休みに各地で開催されるフェスの中から、おすすめを10選してご紹介していきます。

地域ごとに、さまざまなフェスがありますが、その中でもここだけは行っておいた方がいいフェスも多くあるので、ぜひ参考にしてみてください。

①お盆フェス:北海道編

公式サイト

まず、北海道のお盆休みに行くなら、八郎沼公園の睡蓮が見どころです。

緑が映える初夏から秋にかけて、スイレンが咲き誇る八郎沼で、自然に癒されてみてください。

フェス名【花・見ごろ】八郎沼公園の睡蓮
住所北斗市向野
開催期間2022年6月中旬~2022年8月下旬
※開催日は見ごろ時期の目安
(見ごろ時期は気候等により前後する場合あり)
アクセス旧大野町市街地から約2km(7分)
GoogleMapで確認
予約不要
料金入場料無料
電話番号0138-84-1147

②お盆フェス:東北編

公式サイト

東北の郡山を代表するビッグサマーイベントといえば、「ビール祭」です。

開成山公園から郡山駅前に移動して3年ぶりに開催が決まったビール祭りで、ぜひオクトーバーフェスの雰囲気を楽しんでみてください。

フェス名サマーフェスタ IN KORIYAMA「ビール祭」
開催場所郡山市:郡山駅前大通り、なかまち夢通り、大町通り
開催期間2022年8月11日~13日
※16:00~21:00まで
アクセス[公共交通]JR郡山駅より徒歩すぐ
GoogleMapで確認
予約不要
料金有料
電話番号024-921-2600

③お盆フェス:関東編

公式サイト

関東のお盆休みは、創作活動で子供さんと一緒に楽しむのもおすすめです。

ちょっと怖いイメージもある埴輪ですが、オリジナルの埴輪が作れるとリビングなどに飾りたくなりますね。

フェス名夏限定 陶芸 手びねり「The・ハニワ」作り
開催場所相模原市緑区牧野4819
「藤野芸術の家」
開催期間2022年7月16日~8月31日
※当日9:00~15:00の間髄時受付
(体験は17:00まで可能)。
アクセス[車]中央道「相模湖」ICより国道20号山梨方面へ、「日連入口」信号左折、県道76号線を道なり
GoogleMapで確認
予約不要
料金有料:1,000円
電話番号042-689-3030

④お盆フェス:甲信越編

公式サイト

信州うえだ武石夏祭りは、武石地域の一大イベントでもあります。

甲信越に出かける際には、ぜひ夏祭りに参加して、美ヶ原飛龍太鼓の演奏やキッズダンスなどを楽しんでみてください。

フェス名信州うえだ武石夏祭り
開催場所上田市下武石742番地
(武石地域総合センター駐車場周辺)
開催期間2022年8月12日(金)&14日(日)
※8/12日と14日の2日間
アクセス[車]上田菅平ICより約50分/東部湯の丸ICより約30分/諏訪IC・岡谷ICより約50分
GoogleMapで確認
予約不要
料金入場無料
電話番号0268-85-2828

⑤お盆フェス:北陸編

公式サイト

ライトアップされた兼六園は、正に百万石の輝きですね。

ぜひ夜に訪れて、荘厳なライトアップの雰囲気を味わってみてください。

フェス名金沢城・兼六園四季物語 夏の段
開催場所金沢市兼六町1
(兼六園)
開催期間2022年8月11日~14日
アクセス[車]金沢東IC、西ICより約10分
[公共交通]北鉄バス兼六園下バス停より徒歩約5分
GoogleMapで確認
予約不要
料金入場無料
電話番号076-225-1542

⑥お盆フェス:東海編

公式サイト

真っ暗闇の森で、ここでしかできない絶景体験を楽しめます。

コースも、アドベンチャーコース、ディスカバリーコース、キャノピーコース、キッズコース、トレックコースなどが用意されているので、親子で楽しむにもぴったりです。

フェス名大冒険 真っ暗闇の森で ナイトジップ
開催場所三重郡菰野町菰野4958
(フォレストアドベンチャー・湯の山)
開催期間2022年7月23日~8月27日(18:45)
※7月23日、30日、8月6日、13日、20日、27日開催
※原則雨天中止
アクセス[車]菰野ICより約10分
[公共交通]近鉄湯の山温泉駅より徒歩約5分
GoogleMapで確認
予約不要
料金有料:3,000円/1人
電話番号090-6907-7089

⑦お盆フェス:関西編

公式サイト

合計9万本ものひまわりが咲き誇る「ひまわりサマーフェスタ」は、花を見られるだけでなく、ヒマワリの限定てメニューも楽しめるフェスです。

子供と一緒に大輪のひまわりに、元気と癒しをもらってみてください。

フェス名ひまわりサマーフェスタ
開催場所大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
(堺・緑のミュージアム ハーベストの丘)
開催期間2022年7月21日~8月21日
10:00〜17:00(最終入園16:00)
アクセス【電車】泉北高速鉄道泉ケ丘駅からバスでハーべストの丘下車すぐ
【車】阪和自動車道堺ICから約15分
GoogleMapで確認
予約不要
料金有料 大人(中学生以上)1000円
4歳以上600円
3歳以下無料
電話番号072-296-9911

⑧お盆フェス:中国地方編

公式サイト

山口県岩国の夏の風物詩といえば、鵜飼が有名ですが、お盆休みに楽しむのも素敵ですね。

天候によっては中止となるらしいので、ぜひ公式サイトのカレンダーから事前にチェックをしてください。

フェス名錦帯橋のう飼
開催場所岩国市岩国
(錦帯橋鵜飼乗り場)
開催期間2022年6月1日~9月10日
19:00~21:00
アクセス[車]山陽道「岩国」ICより約10分[公共交通]JR「岩国」駅よりバス約20分「錦帯橋」下車徒歩すぐ
GoogleMapで確認
予約不要
料金有料 乗り合い:大人2,200円・小学生1,100円
電話番号0827-28-2877

⑨お盆フェス:四国編

公式サイト

夏の風物詩流しそうめんですが、そのそうめんを自然豊かな渓谷でいただくのも素敵ですよね。

渓谷のせせらぎ、谷にこだまするホトトギス、杉の木立を移動するヒグラシなど、夏の雰囲気を存分に味わえます。

フェス名平家谷そうめん流し
開催場所八幡浜市保内町宮内8-264-3
(平家谷公園)
開催期間2022年4月29日~8月31日
4月29日~5月8日は毎日営業
5月9日~6月30日は土日のみ営業。
7月1日~8月31日は毎日営業。
※9:00~16:30
アクセス[車]JR予讃線八幡浜駅から約30分
GoogleMapで確認
予約不要
料金有料:ソーメン流し
大人(中学生以上)600円
小学生300円
幼児100円 
ますの塩焼き(釣ったますをそこで焼く):1匹500円
電話番号0894-22-3111

⑩お盆フェス:九州・沖縄編

公式サイト

鹿児島から南へ約563km、沖縄本島の北約23kmに位置する、周囲約23kmのの隆起サンゴ礁がある島がヨロン島です。

エメラルドグリーンの海では、カラフルな熱帯魚もおり、南国の気分を楽しめます。

フェス名ヨロンサンゴ祭り
開催場所大島郡与論町茶花32-1
(茶花海岸)
開催期間2022年8月14日(日) 夕方~
アクセス[公共交通]与論空港よりタクシーで約5分
GoogleMapで確認
予約不要
料金入場無料
電話番号0997-97-5151

2022年のお盆フェスは全国で続々開催!

それでは、2022年のお盆休みにぜひ行きたいフェスを、全国の地域別に10選してご紹介してみました。

まだまだ開催しているフェスはありますが、紹介しきれないほど多いので、今回は10選してご紹介です。

お盆休みと言えば、夏真っ盛りですから、ぜひ自然や動物と戯れて、普段の疲れを癒してみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント