メルカリで値下げ交渉をされたらどう対処する?回避方法も解説!

メルカリで値下げ交渉をされた場合の対処法メルカリ関連

メルカリで値下げ交渉って多いみたいだけど…

中には非常識な価格を言ってくるユーザーもいるみたいだね。

中には不当評価を付ける人もいるから注意よ!

今回は、メルカリで値下げ交渉をされたらどうすべきかなど紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

メルカリでは値下げ交渉も頻繁に行われていますが、中には悪質なユーザーもおり、非常識な価格を提示してくることもあります。

今回は、メルカリで値下げ交渉をされたらどう対処すべきかなどご紹介します!

メルカリで値下げ交渉をされたときの対処法

メルカリでの値下げ交渉は、値下げ交渉自体が規約違反とはならないので、割と頻繁に行われています。

ただ、値下げ交渉をされたからと言っても、出品者側が値下げをするかどうかを決めるので、値下げを断ったとしても問題はないです。

ただ、出品者側にとって値下げ交渉があると、たとえ高く売れなかったとしても、交渉してきた相手がどんな人かわかるというメリットもあります。

将来的に売りたくないユーザーを発見する意味では、値下げ交渉は良い判断材料にもなります。

対処法①値下げ金額が想定内のケース

もしメルカリで値下げ交渉をされた場合、想定内の金額を提示されたなら、快く交渉を受け入れるのがおすすめです。

出品者側からしてみれば、高く売れた方がいいかもしれないですが、もし値段そのままで売れなかったら、儲けもゼロ円です。

それよりは、想定内の値下げには対応した方が、売れる分利益もでます。

対処法としては、コメントで「ご希望の〇〇円までなら対応可能ですので、値下げ対応させていただきます。」などのように書き、相手に交渉を受け入れることを伝えましょう。

対処法②値下げ金額が想定を超えるケース

メルカリで値下げ交渉をされたとき、いくらなんでもこの金額は無理!と想定外の金額を交渉される場合もあります。

この場合は、交渉を断っても問題ありません。

そもそも想定外の金額は一般常識から考えても相応の金額ではないので、無理に対応する必要はないんですね。

クレーマーとは限らないですが、想定外の金額は損をする可能性もあります。

対処法としては、コメントで「申し訳ありませんが、〇〇円までのお値下げには対応いたしかねます。ご了承ください」「お値下げの対応は○○円までとさせていただきますので、ご了承ください。」などのように交渉を断りましょう。

対処法③非常識な金額のケース

メルカリで値下げ交渉をされたとき、どう考えても非常識な価格を提示される場合もあります。

たとえば、「8割引きで売ってください」や「送料込みで100円にしてください」などは、悪質なクレーマーの可能性もあるので、非常識な交渉ははっきりと断りましょう。

ただ、もし相手が悪質なクレーマーだった場合は、いくらこちらが真摯に対応しても、理解してもらえない可能性大です。

なので、対処法としては、コメントを削除し、相手をブロックしてください。

もし相手の言い値で売ったとしても、クレーマーなら不当な評価を付けられる可能性もあるので、相手にしないのが一番です。

メルカリで値下げ交渉を回避するには?

メルカリでは値下げ交渉をされたとしても、全てに対応が必要ではなく、中には断るケースもあると思います。

ただ、出品数が多いと個別に対応していくのは大変です。

なので、値下げ交渉を回避したいなら、商品の説明欄に「値下げには対応していません」と記入しておけば最初から交渉するのを避けられます。

中には、対応していないと書いていてもコメントが来る可能性もありますが、その場合は丁重に断っておくのもポイントです。

もし、相手に不快な印象を与えずにコメントを返したい場合は、「申し訳ありませんが、こちらはお値下げできません。相場よりも安く出品しているため、この価格でご了承ください。」などと書くと良いと思います。

値下げ交渉に応じた場合の手順

メルカリで出品者側と購入者側とで値下げ交渉が成り立った場合に、出品者側が取る手順について以下にご紹介します。

  1. 値下げ交渉に応じる旨のコメントを購入者に伝える
  2. アプリの下部メニュー「マイページ」から「出品した商品」にアクセスし、該当の商品をタップする
  3. 「商品の編集」ボタンをタップする
  4. 金額を修正したら、「変更する」のボタンをタップする

基本的にはこちらの4ステップで完了しますが、値下げした途端に交渉した人以外に買われてしまう可能性があります。

専用出品と明記する

なので、値下げをするときには、タイトルや画像に「◯◯様専用」と専用出品である旨を書いておくのがおすすめです。

メルカリではそもそも特定の相手に売ることはできないので、もし専用と書いてあっても、ほかの方が買う可能性はゼロではないですし、ほかの方が買ったとしても規約違反ではありません。

ただ、せっかく交渉された方がいても、出品者側としては「○○様専用」と書くしかないのはちょっと欠点ともいえる部分です。

私がヤフオク!などでする対処法としては「○○時に値下げした金額を変更しますので、ウォッチリストに入れるなどして対処をお願いします。」と書いています。

メルカリでも同じ方法が使えるとは限りませんが、時間指定をすると、該当する方に買ってもらえる可能性は高くなると思います。

メルカリの値下げ交渉は必ず応じる必要はない?

それでは、メルカリで値下げ交渉をされた場合に、出品者が取るべき行動や注意点などご紹介してみました。

値下げ交渉は頻繁に行われていますが、中には悪質なクレーマーもいるので、その場合は相手にせず、コメントを削除してから、相手をブロックしましょう。

もし交渉がスムーズにいくようなら、上記の手順通りに金額を変更すればOKです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント