手作りスイーツは市販品より安い?高い?安くて美味しいお菓子のレシピを3選してご紹介!

手作りスイーツは安い?料理・スイーツ

手作りスイーツって、市販品よりも安いのかな?

材料費とか光熱費を考えると、ちょっと迷っちゃうんだ。

確かに!手間と材料費を考えると、安いか気になっちゃうわね!

今回は、手作りスイーツが市販品より安いのか高いのかなど紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

手作りスイーツって、安い材料を使えば、市販品よりも安く作れますが、手間と光熱費なども考えると、本当にお得なのかが気になります。

今回は、手作りスイーツは本当に安いのかなどの理由と、安くて美味しいスイーツレシピを3選してご紹介します!

手作りスイーツは安いの?高いの?

まず、手作りスイーツは市販品よりも安いか高いかですが、スイーツの種類と作れる量によっても違います。

もちろん、材料費の問題もありますが、たくさん一度に作れるプリンやクッキーなどなら、市販品よりも安い可能性大です。

私はよくパウンドケーキやシフォンケーキなど自作しますが、バターの代わりに有塩マーガリンで作ります。

よくマーガリンはトランス脂肪酸が多くて健康に悪いなんて言われますが、実はバターの方がトランス脂肪酸は多いんです!

もし塩がスイーツの出来を左右するようなら、無塩のマーガリンを使っても、バターよりは安くすみます。

パウンドケーキを例にとると、高いお店なら1本1500円以上はしますから、光熱費や材料費を見てみれば、やっぱり安く仕上がるかなと思います。

もし光熱費が気になるなら、オーブンの容量にもよりますが、2本同時にパウンドケーキを焼けば、より安い価格で作れるのでおすすめです。

手作りの方が安いスイーツの例

手作りの方が安いスイーツはたくさんありますが、その中でもおすすめなのがプリンやクッキー(大量に作れるため)です。

以下に、材料費を見た結果をご紹介しますね。

プリン4個の材料費

プリンは4個一度に作るとしても、卵が3個=60円、砂糖が大さじ4=5円、牛乳が500cc=100円、カラメルの砂糖が2.5円ほどです。

つまり、1個当たり約40円で作れてしまいます。

オーブンなどの光熱費を考えない場合の計算ですが、ゼラチンを使ったプリンなら、オーブンも使わず冷やすだけなので、よりお得に作れる計算です!

クッキー30枚の材料費

クッキーは量産できるお菓子なので、バターが80g=160円、グラニュー糖が55g=10円、卵が1個=20円、小麦粉150g=40円、バニラエッセンスが数滴で作れます。

1枚約8円で作れるので、こちらも手作りした方が安いです。

私の場合、バターを使わず有塩マーガリンを使うので、より安く作れます。

手作りスイーツで安く仕上げようと思うなら、大量に作れるタイプがおすすめです!

安い手作りスイーツ3選!

それでは、手作りで作れるスイーツの中でも、よりお得に簡単に作れるレシピを以下に3選してご紹介します!

①HM de カントリーマーム風クッキー

材料:12~15個分
●無塩バター…50g
●白豆の煮豆(市販)…40g
●ココアミルク…20g
●ホットケーキミックス…60g
●チョコチップ…適量

画像&レシピ引用元:レシピブログ

もし材料費を安くしたいなら、ホットケーキミックスが役に立ってくれます。

ただ、昔のホットケーキミックスがパサパサに仕上がった経験があるので、私自身はあまりホットケーキミックスが好きではありません。

材料費を安くするならホットケーキミックスは便利ですが、もし美味しく仕上げたいなら、評価の高いホットケーキミックスを選びましょう!

②どんぶりプリン

材料(2人分)
★どんぶりプリンの材料
卵 Lサイズ2個(110cc)
牛乳 220cc(卵の2倍)
砂糖 大さじ2
バニラエッセンス 2滴
★カラメルソースの材料
砂糖 大さじ1
水 小さじ1
湯 小さじ1弱

画像&レシピ引用元:AllAbout

プリンも大きいサイズで作れば、材料費も安くて美味しいスイーツが作れます。

楽天で売られているバケツプリンは1リットルサイズで5000円以上することも多いですから、大きいプリンは断然手作りがおすすめです。

子どもにも評価の高いデカプリンは、手作りだと安くすみます。

もし、バケツプリンをより安く作りたいなら、こちらを利用する方法もありますが、やっぱり価格は高めです。

③もちもち! 豆腐で白玉団子

材料(2~3人分)
★豆腐白玉団子の材料
白玉粉 100g
豆腐 100g~120g (絹)
★黒砂糖きな粉の材料
きなこ 適量
黒砂糖 粉のものを適量(きな粉と同量)
塩 少々

画像&レシピ引用元:AllAbout

和菓子は買うと意外と高いですが、白玉粉なら100gで200円くらいですし、豆腐も1/2丁ほどしか使わないので、安い手作りスイーツの1つです。

団子の大きさによっては、大量に作れますし、お好みで餡子やきなこを添えても良いですね!

上新粉を使うレシピもありますが、白玉粉の方がモチモチに仕上がるのでおすすめです。

結論!手作りスイーツは大量に作るなら安い!

それでは、手作りスイーツは市販品よりも安いのか高いかなどについてご紹介してみました。

結論から言えば、大量に作るなら手作りスイーツの方が安いです。

手間も時給に換算するなら、クッキーなどは簡単かつスピーディに作れるのでコスパも良いですね。

手作りスイーツには温かみも感じますし、家庭の味が楽しめるのも醍醐味かと思います。

ただ、手作りスイーツをもし作るなら、光熱費などは考えず、楽しく作ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント