恵方巻きを英語で説明したい!どんな英文があるのかなど検証してみた…!

恵方巻きを英語でいうと?2月

節分は英語でもSeTsubunだけど、恵方巻きはどんな英文になるのかな?

恵方巻きを英語で紹介したいと思うんだけど…

英語で日本の文化を紹介したいときってあるわよね!

今回は、恵方巻きを英語で説明したいときにおすすめの英文例など紹介するわね!

こんにちは。節分につきものの恵方巻きですが、英語にしたらなんていうかご存じですか?

英語で日本文化を紹介するシーンも、昨今ではYoutubeなどでよく見かけますが、海外に発信するなら英語がわかった方がいいですよね。^^

今回は、恵方巻きを英文で紹介するときにおすすめの英文などご紹介します!

恵方巻きを英語で紹介するときの例文をご紹介

恵方巻きは、英語では「ehomaki」となります。

日本の伝統的な文化のひとつなので、節分と同様にアルファベットで表記できるんですね。

ただ、この恵方巻きの単語だけでは英語で紹介は難しいです。

もし恵方巻を海外に紹介したいなら、以下のような英文になります。

ehomaki, “auspicious direction” sushi roll

auspicious directionは、縁起のいい方角を指す英語で、 sushi rollは、巻き寿司を表しているわけですね。

ちなみに、Luckyの単語を使うと、こんな感じになります。

Ehomaki, lucky direction sushi roll

また「私たちは来年、南南東を向いて恵方巻を食べます。」と英文で現わしたいなら、以下になります。

Every year, we face toward the south-south-east direction and have sushi rolls called Ehoumaki.

ほかにも、「恵方巻きを食べる時、食べ終わるまで喋ってはいけません」と英文にすると。

When you eat Ehomaki, don’t talk until you finish eating it.

「恵方巻きの7種類の具材には、正式な決まりはありません。」を英文にすると。

There is no formal rule for what to use for the seven ingredients for Eho-Maki.

などのように現せるので、普段使う英文だけでも覚えておくとよいかもしれませんね。

寿司ネタを英語にしたいなら?

恵方巻きを英語で現わすときに、中には寿司ネタの紹介もあるかもしれません。

そんなときには、寿司ネタの英単語も覚えておくと便利です。

寿司ネタの英単語一覧

  • マグロの赤身:Lean Tuna(Red Tuna)
  • マグロの大トロ:Fat Tuna
  • マグロの中トロ:Medium Fat Tuna
  • ネギトロ:Minced Fatty Tuna with Green Onion
  • カツオの刺身:Bonito(Skipjack)
  • しめさば:Souced Mackerel(Vinegared Mackerel)
  • アジの刺身:Horse Mackerel
  • 鯛の刺身:Japanese Sea Bream
  • ヒラメの刺身:Left Eye Flounder
  • カンパチの刺身:Allied King Fish(Greater Yellow Tail)
  • はまちの刺身:Young Yellowtail
  • ブリの刺身:Yellow Tail(Amberjack)
  • 白魚(シラスではない):Glassfish(Icefish)

などのように英単語があります。

恵方巻きの中身を英語で紹介するときに便利なので、ぜひ覚えておいてくださいね。^^

巻物の英単語一覧

  • カリフォルニアロール:California Roll(アボカドの具材が有名)
  • スパイシーロール:Spicy Tuna Roll(マグロやマヨネーズを利用した巻物)
  • ドラゴンロール:Dragon Roll(鰻が入るのが特徴)
  • スノークラブロール:Snow Crab Roll(カニが入る巻物)
  • スパイダーロール:Spider Roll(脱皮前のカニの揚げたものが入る)
  • レインボーロール:Rainbow Roll(カリフォルニアロールの豪華版)
  • フィラデルフィアロール:Philadelphia Roll(スモークサーモンとチーズ入り)

海外で人気の巻物を英単語にすると、日本の巻物とはちょっと違うのがわかりますね。

恵方巻きを英語で海外に発信しよう!

それでは、恵方巻きに関連する英語や単語、英文などご紹介してみました。

英語で表記しても恵方巻きは「Ehomaki」となる場合もありますが、正しくは、Happy(Lucky) Direction Rollとなります。

福を巻き込む恵方巻きだからこそ、幸せや幸運などと表記されるんですね。

英語で恵方巻を海外に発信したいと思うなら、ぜひ英文も参考にしてみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^