ガトーショコラをいちごでデコレーションしたい!おすすめのデコレーション方法など徹底解説!

バレンタイン

ガトーショコラにいちごデコレーションはあり?

 

バレンタインの時期になると、ケーキ屋さんでもガトーショコラにいちごでデコレーションしてることってあるよね?
あれって、手作りでもできるのかな?

大丈夫!いちごデコレーションは手作りでもできるわ。

ただ、いちごや生クリームでデコレーションしたいなら、コツもあるから、今回はガトーショコラのいちごデコレーションについて解説するわね!

こんにちは。トレトレです。
バレンタインの手作りスイーツとして人気があるガトーショコラですが、お店のはいちごや生クリームでデコレーションされてることも多く、その美しさに惹かれて、自分でもデコレーションしたい時ってありますよね?

今回は、ガトーショコラにいちごと生クリームでデコレーションするときのポイントや粉砂糖以外のデコレーション方法なども合わせてご紹介します!^^

ガトーショコラにいちごでデコレーションする時のポイント


画像引用元:グルメノート

ガトーショコラにいちごや生クリームでデコレーションする場合、作った日に渡すなら問題ありませんが、次の日など日にちをまたぐ時に、いちごの水分でシナシナになったりしないかな?と不安になることはありませんか?

でも、大丈夫です。
いちごをカットする、ジャムを塗るなどしなければ、もっと言えば、ヘタを取るくらいなら、ちゃんといちごでもデコレーションができます。

ただ、この場合問題になるのはいちごよりも、生クリームの方です。
生クリームは純生クリームを使った場合、一日以上経ってしまうと離水することがあります。
デコレーションした時の生クリームの量にもよりますが、生クリームの水分がガトーショコラに移ってしまうこともあるので、スポンジケーキとは違う点には要注意です。

お店のガトーショコラでいちごがOKな理由

お店のガトーショコラは、いちごや生クリームでデコレーションしてあるものも多いですが、いちごの水分でシナシナになることはほとんどありません。

なぜお店のガトーショコラはいちごでデコレーションしても大丈夫なのかと言えば、そもそもガトーショコラ自体が水分が多く、しっとりした生地で焼き上げてあるからです。
生クリームで飾り付け、その上にいちご(水気を切ってある)を乗せてあるので、一日くらいなら全然問題にいなることはありません。

生地のしっとり感と水気をしっかりと切ったいちごなら、手作りでも次の日に生地がシナシナとはならないので、もしデコレーションするなら、生地の作り方やいちごの処理に気を使ってみてくださいね。^^

ガトーショコラはスポンジケーキの代わりに使える?

ガトーショコラはそのままでも美味しいですが、やっぱりバレンタインともなると、上品な感じやおしゃれな感じにデコレーションしたくなりますよね?

でも、ガトーショコラをスポンジケーキのように、間に生クリームを挟んだり、苺を挟んだりなどできるのかが気になります。

結論から言えば、ガトーショコラをスポンジケーキのようにデコレーションすることはできます。
ただし、その場合にもポイントがあって、生地をしっかりと焼き上げて冷ましてから、カットしてからデコレーションしましょう。

生地がスポンジケーキよりも重たいので、カットする時に多少切りづらいことがあります。
なので、しっかりと冷ましてから切るのもポイントです。
もしきれいにカットしたいなら、包丁などを少し温めると切りやすくなります。

チョコといちごは相性も良いので、ぜひガトーショコラも素敵にデコレーションしてみてください。

ガトーショコラのデコレーションを上品にしたいなら?


画像引用元:SNAP DISH

ガトーショコラの定番のデコレーションと言えば粉砂糖をふりかけることですが、こちらも粉砂糖を使わないでおしゃれに仕上げることはできます。

例えば、ブルーベリーやラズベリー、もしくはいちごなどのフルーツをただそのまま飾るのではなく、キャラメリゼしてから飾ると、お店のようにつやつやのフルーツでデコレーションも可能に。

ゼラチンを使ったナパージュなどもフルーツの艶出しによく使われますが、ガトーショコラは水分が多い生地ではないので、できればキャラメリゼしたフルーツの方がよく合うと思います。

キャラメリゼの方法は簡単で、まず小鍋にグラニュー糖を入れて火にかけ、飴状になったら火からおろし、そこにフルーツをくぐらせればOKです。

飴でコーティングされると、フルーツの水分が蒸発しないですし、つやつやがおしゃれな感じになります。
粉砂糖がなくてもデコレーション方法はいろいろとありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ガトーショコラもいちごデコレーションで素敵に

それでは、ガトーショコラのいちごデコレーションの方法やポイントなど解説してみました。
いちごの水分が気になる場合は、生地をしっとりさせたり、水気をしっかりと切ったり、キャラメリゼしたりすることで、シナシナにならずに済みます。

ガトーショコラをバレンタインに贈りたいなら、上記のポイントを守って、素敵にデコレーションしてみてくださいね。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました