メルカリで発送方法をらくらくメルカリ便にする方法は?注意点など解説

らくらくメルカリ便の発送方法と注意点メルカリ関連
イメージです。

メルカリでらくらくメルカリ便を選ぼうとしたら…

選ぶ項目がなくて戸惑ったんだよね。

送料が出品者じゃないと使えないらしいわね。

今回は、メルカリで発送方法をらくらくメルカリ便にするときの方法や注意点など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

メルカリでは便利な発送方法が多くあり、その中でもらくらくメルカリ便はお得なので使ってみたいですよね。

今回は、らくらくメルカリ便を使う方法や注意点などご紹介します!

メルカリでらくらくメルカリ便で発送する方法

画像引用元:メルカリ公式

まず、メルカリでらくらくメルカリ便を使うなら、発送するときに、送料を出品者が負担する必要があります。

らくらくメルカリ便は、送料込み(出品者負担)を選ばないと、そもそも選ぶ項目が出てこないんですね。

なので、着払い(購入者が送料を負担)とした場合は、らくらくメルカリ便を使えない点には注意してください。

メルカリでは、商品を出品する段階で、送料込みと着払いの2種から選べますが、送料が安い「らくらくメルカリ便」を使うつもりなら、送料込みを選ばないとダメです。

また、ほかにもいくつか注意事項があるのでみていきましょう。

ヤマト運輸の一般向け割引が適用されない

ヤマト運輸では、営業所などに商品を持ち込むと「持込割」などのサービスがあります。

ただ、一般向けの割引きでもある「持込割」は、らくらくメルカリ便には適用されません。

たとえ、荷物を営業所に持ち込んだとしても、送料は全国一律になり、特別なサービスは使えないと思ってください。

匿名発送にはらくらくメルカリ便が必須

もしメルカリで匿名発送をしたいなら、出品する時や商品が売れる前までに、らくらくメルカリ便に設定しておく必要があります。

商品が売れた後に、らくらくメルカリ便に変更しようとしても、後からでは匿名発送のサービスが使えない点にも注意してください。

らくらくメルカリ便のアプリの操作手順

メルカリで、らくらくメルカリ便を利用する際の操作手順は、以下の通りです。

  1. アプリ内画面下にある「カメラマーク」をタップし、「出品する」を選びます。
    ※Webサイトの場合は、画面右上にある「出品>出品する」を選択。
  2. 出品ページにある「配送料の負担」で「送料込み(出品者負担)」を選びましょう。
  3. 「配送の方法」で「らくらくメルカリ便」を選んだら、残りの情報を入力して出品開始します。
  4. 商品が売れたら事前に梱包をしておき、取引画面で「発送方法」を選びましょう。
  5. 商品をヤマト運輸の営業所か、宅配便ロッカーPUDO・ コンビニ(ファミリーマート、セブン−イレブン )いずれかに持ち込んで発送するか、もしくは集荷を選び、自宅から発送して完了。

※集荷サービスは、取引ごとに集荷料¥100が発生します。
※必ず商品の発送手続き後に、発送通知を行ってください。

引用元:メルカリガイド

らくらくメルカリ便のサイズや料金の詳細

らくらくメルカリ便の一番のメリットは、全国で送料が一律になることですが、対応サイズや料金を以下に見ていきましょう。

対応サイズ送料送れる商品
ネコポス
(A4サイズ・厚さ3cm以内・重さ1kg以内)
全国一律:210円(税込)
※集荷サービス不可
アクセサリー、スマホケース、薄手の衣類など
宅急便コンパクト
※専用箱は別途購入70円(税込)
全国一律:450円(税込)子供服、小型のおもちゃ、雑貨など
宅急便
(荷物の3辺の合計:60cm~160cmまで)
全国一律:750~1,700円
※サイズ・重量により違うので公式を参照
厚手の衣類、くつ、大量の食料品など

らくらくメルカリ便は送料が全国一律なので、大変計算しやすく、メリットも多くあります。

以下に、らくらくメルカリ便のメリットも簡単にご紹介します。

らくらくメルカリ便のメリット

  1. 宛名書きがいらない
    バーコードやQRコードを生成してから発送できるので、複数の商品の発送も簡単です。
  2. 送料は全国一律で最大67%OFF
    通常の配送料金との差額をメルカリが負担してくれるので、どこからの発送も一律料金です。
  3. A4~160サイズまで幅広い
    A4に始まり160サイズまで対応しているので、大抵のものは送れます。
  4. 匿名配送に対応
    らくらくメルカリ便は匿名配送に対応してるので、出品者も購入者も相手に住所などを知られる不安がありません。
  5. 荷物の追跡が可能
    配送番号など不要でいつでもアプリから荷物の配送状況が調べられます。
  6. 商品の破損などのトラブルにも対応
    配送時に商品の破損や紛失があった場合なども、メルカリの保証サポート付きで安心です。

メルカリで発送するなら「らくらくメルカリ便」が便利

それでは、メルカリで「らくらくメルカリ便」で発送する方法や注意点、メリットなどご紹介してみました。

もしメルカリで「らくらくメルカリ便」を利用しようとした際に、選択項目が出てこない時には、送料込みで出品しているかを確認してください。

着払いだとらくらくメルカリ便は利用できないですし、匿名配送に対応させるためにも、出品時に設定が必要となります。

らくらくメルカリ便は大変便利ですし、送料が全国一律なので、複数の出品があって発送が大変という方におすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント