お菓子のリボンは捨てないでリメイクしよう!リボンの活用例5選!

お菓子のリボンのリメイク法HOW TO(ハウツー)

お菓子をケーキ屋さんで買ったときに、箱にリボンが付いてくることあるよね。

可愛いから捨てるのももったいないといつも思うんだよね。

そうなのよ!捨てるのはもったいないわよね。

今回は、お菓子についてきたリボンのリメイク例を紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

お菓子を買ったときについてくるリボンなんですが、捨てるのはもったいないくらいに可愛いですよね!

今回は、そのリボンをリメイクできる活用法などご紹介します!

お菓子のリボンはリメイクできる?活用法5選

お菓子をお店で買ったとき、ついつい捨てられなくて眠っているリボンはありませんか?

捨てるのはもったいないけれど、置いておくだけだと溜まっていく一方なので、処分に困ることもあると思います。

そこで、今回はお菓子についてきたリボンのリメイクをして、活用できる方法を5選してご紹介します。

リメイクすれば、色々な使い道もできるので、ぜひ参考にしてみてください!

活用法①ペーパーナプキンホルダー

【材料】

100均紙コップ(今回は家にあった物使用):1個
100均パールビーズ(大):13粒
100均レースコースター:1枚
100均リボン(今回は家にあった物使用):適量
ワイヤー(グリーン):1本

引用元:暮らしニスタ

100均の材料を使って、テーブルの上に置けるペーパーナプキンホルダーが完成です。

ペーパーナプキンホルダーは、なかなか自分好みのデザインが見つからないことも多いので、リボンをリメイクして、お気に入りのデザインにしてみましょう。

オリジナルのホルダーがあると、何となく気持ちもウキウキしますね。^^

活用法②ハロウィンバッグ

【材料】

牛乳パック:4ヶ
下地用折り紙(何色でも):8枚
折り紙・黒:3枚
オレンジ:4枚
紫:3枚
銀色:1枚
キラキラ緑色:1枚
マスキングテープ各種:少々
キラキラモール:2本×4ヶ分
スティックのり:1ヶ
ハサミ:1ヶ
両面テープ:1ヶ
セロハンテープ:1ヶ
穴あけパンチ:1ヶ
えんぴつ:1ヶ

引用元:暮らしニスタ

リボンも黒い色のタイプがあれば、ハロウィンにぴったりのバッグが作れます。

ラッピングに使われていたリボンもリメイクすれば、こんなに可愛いバッグに変身できるんですね。

少し材料を揃えるのが大変ですが、ほとんどの材料が100均で揃うので、ぜひチャレンジしてみてください。

活用法③ラッピングトレー

【材料】

牛乳パック:1ヶ
デコレーションペーパー(折り紙でも可):2枚
木工用ボンド:1ヶ
穴開けパンチ:1ヶ
リボン:20㎝×4本
マスキングテープ:1ヶ
カッターマット:1ヶ
はさみ:1ヶ
カッター:1ヶ
30㎝定規:1ヶ
速乾セメダイン(ない場合は木工用ボンドで代用)):1ヶ
ギザギザはさみ(なくても可):1ヶ

引用元:暮らしニスタ

こちらもリボンと牛乳パックを利用したリメイク法ですが、オリジナルのトレーが作れると、上に乗せるのが楽しくなりそうですね。

100均などで材料を揃えておけば、リボンが手に入る度に、違うデザインでトレーが作れます。

もし手作りのお菓子などを乗せるトレーで良いのがないと悩んでいるなら、ぜひ活用して、インスタ映えする写真を撮ってみてください。

活用法④キャンディーレイ

【材料】

針金入り幅広リボン(100均キャンドゥ):1本
今回はキャンディー(お好きな物で):今回9個

引用元:暮らしニスタ

こちらは余ったリボンではなく、100均で買ったリボンのリメイク法ですが、子供の好きなキャンディーを可愛く飾れちゃいます。

お店のようなキャンディーレイが作れるので、パーティにもぴったりですね。

もちろん、余ったリボンが針金入りなら、100均で買い足す必要もありません。

活用法⑤アクセサリーピアス

【材料】

好きなリボン
好きな小物パーツ

引用元:暮らしニスタ

普段ピアスを着けている方なら、リボンをリメイクして、可愛いピアスを手作りしちゃいましょう。

リボンがたくさんあればあるほど、可愛いピアスが量産できるのでおすすめです。

パーツは100均でも手に入るので、ぜひ作ってみてください。

余ったリボンも可愛くリメイク

それでは、お菓子のリボンが余ったときのリメイクとして、活用法を5選してご紹介してみました。

余ったリボンを捨てるのにはしのびない、でも溜まっていく一方となったときに、ぜひ参考にしてみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント