「東京タワーハイボールガーデン」が2022年も開催決定!東京タワーの真下で最高の乾杯を…開催期間など解説!

東京タワーハイボールガーデン開催決定食のイベント

東京タワーハイボールガーデンが2022年も開催が決まったんだって!

ハイボールを東京タワーの真下で楽しむなんて素敵だよね!

ハイボールは女性にも人気のお酒だものね!

今回は、2022年も開催が決まった「東京タワーハイボールガーデン」について開催期間などの詳細を紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

2022年も「東京タワーハイボールガーデン」の開催が決まりましたが、お酒ではなくグルメも楽しめる祭典となっています。

今回は「東京タワーハイボールガーデン」の開催期間など気になる詳細をご紹介します!

東京タワーハイボールガーデンとは?

画像引用元:JIJI.COM

2022年4月6日から10月10日の期間限定で、ジンギスカンの食べ放題やハイボールの飲み放題が楽しめる「東京タワー ルーフトップ ハイボールガーデン」が開催します。

会場となるのは、ライトアップされた東京タワーを真上に臨むフットタウンビルの屋上にあるスペースです。

今回は、2か所に分けて開催され、1か所目は、1階正面玄関前で「東京タワー“頂点”ハイボールガーデン(TOKYO TOWER “CHO-TEN” HIGHBALL GARDEN)」が開催されるとのことです。

2か所目は、こちらもおすすめなのですが、「TOKYO TOWER “ROOF TOP” HIGHBALL GARDEN」 が、フットタウンの屋上スペースで開催されます。

お酒もグルメも楽しめる!

お酒もグルメも堪能できる祭典ですが、お酒好きの方にぜひおすすめしたいのが、サントリーウイスキー公認の最高峰ハイボールとされる「頂点ハイボール」です。

また、種類豊富なハイボールのほかにも、ビールやカクテル、ソフトドリンクが楽しめるので、お酒が苦手な方でも楽しめる祭典となっています。

ハイボールの種類の内訳は、ドライな後味が魅力の王道「角ハイボール」に始まり、軽やかな香りと爽快なキレが特徴の「ジムビームハイボール」、東京タワーのライトアップをイメージしたというブラッドオレンジ色をした「東京タワーハイボール」などが揃います。

グルメ面でも、千葉県のマザー牧場の人気メニュー「ジンギスカン」を自家製の生ダレに絡めたものが食べ放題で楽しめるのは嬉しいですね。

長い期間開催されるみたいなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

「東京タワーハイボールガーデン」の概要

それでは、上記のおさらいの意味も込めて「東京タワーハイボールガーデン」の詳細をご紹介します。

名称東京タワーハイボールガーデン
開催期間2022年4月6日から10月10日まで
営業時間【平日】 16:00~22:30
【土日祝】 12:00~22:30
※ラストオーダー FOOD 21:30 / DRINK 22:00
開催場所東京タワー・フットタウン屋上
東京タワー1階正面玄関前
住所東京都港区芝公園4-2-8

交通アクセスなど

  • 都営大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩で5分
  • 都営三田線「御成門駅」から徒歩で6分
  • 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩で7分

東京タワーハイボールガーデンの口コミ

2022年も開催が決まった「東京タワーハイボールガーデン」ですが、SNSでも話題沸騰中です。

ツイッターの口コミから、人気の秘密を探っていきましょう!

行きたくなりますよねー。^^

お酒飲めないけど、ジンギスカンお腹いっぱい食べたい…

屋上と玄関前悩みますよね。^^

東京タワーハイボールガーデンは期間が長くて嬉しい!

それでは、2022年も開催が決まった「東京タワー ルーフトップ ハイボールガーデン」について、開催期間や開催場所などご紹介してみました。

今度のガーデンでは、玄関前と屋上にスペースがあるので、どちらにするか悩む方も多いと思います。

ただ、長い期間開催しているみたいなので、できれば空いている期間に行きたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!