敬老の日のプレゼント金額相場は?予算の目安やおすすめのプレゼントをご紹介!

敬老の日のプレゼント金額相場 敬老の日
Advertisements

敬老の日のプレゼント金額相場を知っておこう!

敬老の日のプレゼントだけどさ。僕には兄弟姉妹がいるから、金額で区別されないか心配なんだ。

私にも弟や妹がいるからわかるわー。
でも、相場を知っておけば、気にならなくなるわ!

今回は敬老の日のプレゼントの金額相場を紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
敬老の日のプレゼントでは、金額相場を知っておかないと、後でトラブルが起きるなんて可能性もありますよね?

今回は、敬老の日のプレゼント金額の相場がいくらくらいなのかや、予算別で選ぶおすすめのプレゼントなどご紹介します!

敬老の日のプレゼント金額相場はいくら?

お金の入った袋

敬老の日のプレゼントは、高すぎると気を使わせてしまいますし、安すぎるとがっかりされてしまうので難しい所ですよね?
では、敬老の日のプレゼント金額の相場ですが、3,000円~5,000円という意見が一番多いんです!

次に多いのが1,000円~3,000円で、割と相場は安めになっていることがわかります。
中には、5,000円~10,000円なんて高額なプレゼントをする方もいますが、基本的には3,000円~5,000円くらいの方が、相手も気持ちよく受け取ってもらえます。

おじいちゃんやおばあちゃんの好みにもよりますし、贈る相手が小学生の場合、高価なものはなかなか贈れません。
なので、小学生からのプレゼントなら、1,000円~3,000円の範囲が無理なく贈れる限度額ですね!

また、定番のプレゼントを贈れば、予算内で買うことも簡単なので、よっぽど趣味に長けているおじいちゃんやおばあちゃんでなければ、定番のギフトがおすすめです。

兄弟間の差は気にする必要あり?

敬老の日のプレゼント金額に差があると、気にする人は気にします。
特に、兄弟姉妹間の場合、本人自体が気にしなくても、結婚していれば、旦那さんや奥さんが金額の差を気にすることもありますよね。

中には、金額を揃えて欲しいという声もありますが、金額に余りにも差があると、やはり気になる所。

でも、兄弟間でプレゼントの金額を決めるのは味気ないですし、もらったおじいちゃんやおばあちゃんも、自分たちのせいで子供たちが喧嘩をしていると知ったら、それはそれで悲しいものです。

もし兄弟間で金額の差が気になるなら、兄弟姉妹間でお互いがそれぞれ合同でお金を出し合って、兄弟姉妹一同でプレゼントするのもおすすめ。
敬老の日はそうでもないですが、古稀や還暦の祝いなら、合同で出した方が仲の良さもアピールできるかもしれませんね。^^

予算内で決める!敬老の日のおすすめプレゼント5選

敬老の日の相場は、3,000円~5,000円とご紹介しましたが、その予算内で買えるおすすめのプレゼントを以下に5選してご紹介します。
定番のギフトから、ちょっと変わったプレゼントまで、ぜひ参考にされてください。

①フラワーギフト

特におばあちゃんに喜んでもらえるのがフラワーギフトです。
中でもプリザーブドフラワーは長持ちしますし、花が家にあると気持ちも華やぎますよね?

とはいえ、おじいちゃんが花好きとは限らないので、敬老の日のプレゼントはおじいちゃんとおばあちゃん別々に贈りましょう。
お手入れが必要ないプリザーブドフラワーなら、老人ホームに入っているおばあちゃんやおじいちゃんの心もほっこりしますね。^^

②おつまみ

おじいちゃん向けにプレゼントするなら、お酒のおつまみも喜ばれます。
お酒を贈っても良いですが、おじいちゃんのこだわりのお酒がわからないと、最悪飲んでもらえないなんてことも。

そんな時には、お酒のおつまみを贈れば、お酒を飲まないおじいちゃんでも普段のご飯のかずにもなるかもしれません。
我が家では、70歳の父あてに毎年おつまみが贈られてくるのですが、ビールにも日本酒にも合うおつまみはかなり喜んでいます。

③和菓子

おじいちゃんとおばあちゃんのもらって嬉しいプレゼントの5位以内に入る和菓子も、定番中の定番のプレゼントです。

おじいちゃん、おばあちゃんがもらって嬉しいプレゼントは、こちらの記事から。

敬老の日に欲しいものは?意外なプレゼントと意外に知らない敬老の日のこと…
敬老の日には意外なものを贈りたい… 敬老の日には、何を贈ろうかなぁ。どうせなら、喜ばれてできれば意外なものを贈りたいなぁ。 そうねぇ。確かに意外性があった方が喜ばれることもある...

普段なかなか食べられないような和菓子も、贈ると喜ばれます。
値段も予算内に入りますし、洋菓子に比べておじいちゃんやおばあちゃんも好きな人が多いです。

お菓子を贈る時には、テレビで話題になったお菓子などが特に喜ばれるので、まず先に好みをリサーチしておいてくださいね。

④カタログギフト

現金はちょっと…という場合におすすめなのが、カタログギフトです。
おじいちゃんやおばあちゃんの好みがわからない場合でも、カタログギフトなら好きな商品を選べますよね?

予算内に収めるのも簡単ですし、好きな商品を探す楽しみもあります。
もしプレゼントを何にするか迷ったら、カタログギフトもおすすめです!

⑤フルーツ系

おじいちゃんやおばあちゃんには、砂糖よりも果物の自然な甘みの方が喜ばれることもあります。
季節限定のフルーツや特産品などを贈れば、毎日少しずつ食べることもできますし、おやつ代わりにもなりますね。

こちらも予算内で色々とありますので、おじいちゃんやおばあちゃんが好きな果物をプレゼントしてみてください。
健康に気を使うなら、りんごやなしなどを贈るのがおすすめです。

敬老の日の金額相場は意外と低め?

それでは、敬老の日のプレゼント金額の相場やおすすめのプレゼントなどご紹介してみました。

もし兄弟間で金額の相場があまりにも違うなら、兄弟姉妹合同でプレゼントするのも良いですね。

敬老の日には、ぜひおじいちゃんとおばあちゃんに喜んでもらえるように、普段から好みをリサーチしてみてください。

Advertisements

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

 

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました