フラワーボックスはもらっても嬉しくない?逆に喜ばれる理由も! | トレトレの昨日の?を今日で解決!
「アフィリエイトを利用した記事があります」

フラワーボックスはもらっても嬉しくない?逆に喜ばれる理由も!

フラワーボックスはもらっても嬉しくない? 雑学・地域

フラワーボックスってもらっても嬉しくないもの?

でも逆に嬉しいって人もいて、わけがわからないよ。

フラワーボックスにも種類があるから、それに応じて悩みもあるわ。

今回は、フラワーボックスをもらっても嬉しくない理由など紹介するわね!

「フラワーボックスが喜ばれないことがあるのはなぜ?」と不安に感じている方もいるかもしれませんが、生花を選択すれば心配無用です。

もしくは、ちょっと選び方の視点を変えてみましょう!

フラワーボックスはもらって嬉しい?嬉しくない?

フラワーボックスの感想:喜びますか、それとも…?

女性210人を対象にしたアンケートで、「フラワーボックスのプレゼントにどのように感じるか?」を尋ねた結果、以下のような意見が得られました。

  • 喜ぶ: 111人 (52.9%)
  • やや喜ぶ: 59人 (28.1%)
  • あまり喜ばない: 26人 (12.4%)
  • 喜ばない: 14人 (6.7%)

このデータから、フラワーボックスに対して肯定的な印象を持っている女性が約80%に上ることがわかります。

しかし、約20%の女性はフラワーボックスに対してあまり喜ばない感情を抱いています。

フラワーボックスに対する不満は、特にプリザーブドフラワーを使用したものに多いとされます。

プリザーブドフラワーが好まれない理由

なぜなら、プリザーブドフラワーは以下の理由で好まれないことがあります。

  1. 長期間持続する:プリザーブドフラワーは特別な処理により、約5年間枯れずに保持されるため、飽きが来てもそのままです。
  2. 手入れが難しい:水やりは不要ですが、ホコリが付きやすく、定期的に掃除が必要です。
  3. 置き場所に困る:サイズによっては、適切な展示場所が必要となります。

これに対し、生花は短期間で枯れてしまうため、常に新鮮な印象を楽しむことができます。

生花は平均して1週間程度保つため、短期間での変更が可能です。

フラワーボックスの種類

フラワーボックスの種類についてもさまざまです。

プリザーブドフラワーは、その長持ちする特性やメンテナンスの容易さで選ばれることが多いですが、生花はその自然な美しさと鮮度で選ばれます。

また、ソープフラワーのように石鹸で作られた花もあり、これらは香りが楽しめる上、後に入浴剤としても使用できます。

選択肢は多岐にわたりますので、贈る相手の好みや状況に応じて、最適なフラワーボックスを選ぶことが重要です。

フラワーボックスが逆に嬉しい理由

  1. 驚きの演出: フラワーボックスは閉じられた状態では中身が見えないため、開ける瞬間の驚きが特別な体験を提供します。まさにサプライズの醍醐味を感じることができます。
  2. 持ち運びやすさ: 大きな花束を持ち歩くのは不便を感じることもあるでしょう。しかし、フラワーボックスは手軽に持ち運びができ、どこへでも簡単に携帯できます。
  3. 花瓶不要: ブーケを贈る際、受け取る人が花瓶を持っているかどうかは分かりません。フラワーボックスなら、花瓶がなくてもそのまま飾ることが可能です。
  4. 持続性: フラワーボックスの花は茎が短く切られているため、水を吸い上げやすく、ブーケよりも長持ちします。

生花の利点

  1. 自然の魅力: 生花はその柔らかな触感と自然な色合いで、美しさを際立たせます。
  2. 花の香り: フラワーボックスを開けた瞬間や飾っている間、自然の花の香りが空間を優しく包み込みます。

フラワーボックスの購入先は?

フラワーボックスは多様な場所で手に入れることが可能です。

実店舗での購入をおすすめします。

特に人口が多い都市では、店舗で直接商品を見ることができ、贈る人の好みやインテリアに合わせて選べます。

例えば、デザインに定評のある「ニコライバーグマン」の店舗は、スタイリッシュなフラワーボックスが見つかるでしょう。

また、店舗に足を運べない場合は、オンラインショップが便利です。

多彩な選択肢と豊富な在庫から、理想的なフラワーボックスを選べます。

オンラインならではの広範囲な選択肢を活用して、完璧なギフトを見つけましょう。

フラワーボックスは好きな人も嫌いな人もいる まとめ

生花のフラワーボックスは、その即時に飾れる便利さと特別感で、多くの人に愛されているフラワーギフトです。

プレゼント選びにおいて、生花を選ぶことがおすすめされます。

対照的に、プリザーブドフラワーのフラワーボックスが喜ばれない主な理由は以下の通りです。

  • 長持ちし過ぎること
  • 手入れの難しさ
  • 適切な展示場所の必要性

この情報から、フラワーボックスを選ぶ際には、受け取る人のライフスタイルや好みを考慮することが重要であると言えます。

最後までお読みいただきありがとうございました!