網戸で寝るのは防犯上どうなの?扇風機がいらない季節に網戸を開けて寝ると風邪を引く?

網戸を開けて寝ると?季節の悩み

網戸を開けて寝られるのは田舎の特権?

 

最近網戸を開けて寝るのはなくなったけど…

防犯上もよくないって言われるよね。

そうね。網戸を開けて寝られるのは田舎ならではだと思うわ。

今回は、網戸を開けて寝るのは防犯上よいのか悪いのかや、風邪を引くと言われる原因など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
私の地元は田舎なので、また3階に部屋があることもあり、夜は網戸を開けて寝ていました。

ただ、網戸を開けて寝るのは防犯上よくないっていいますよね?
また、防犯が問題なくても、夜露が体によくないなんて話も聞きます。

ということで、今回は網戸を開けて寝るのはOKかNGかなどご紹介します。

網戸を開けて寝るときの防犯対策はある?

暑い夏などは、ついつい網戸を開けたままで寝る方もいらっしゃると思います。

ただ、防犯上ではあまりよろしくない行為で、とくに都会で下の階に住まれている方は用心してください。

網戸は普通の窓よりも破くだけで侵入可能なので、開けっ放しで寝るのは非常に危険です。

ただ、網戸がないと夜寝られないなどの健康障害を起こす可能性もあるので、もし防犯対策をしながら網戸を使うのであれば、人がいるよと知らせるだけでも効果があります。

たとえば、網戸は開けたままでもいいので、遮光カーテンを引いた状態で、電気やテレビをつけっぱなしで寝ましょう。

電気代がかさむのはネックですが、空き巣や強盗に狙われるよりはずっといいでしょう。

犯人が嫌がるのは、家人との鉢合わせもあります。
そのため、人がいることを示せば、躊躇してくれる可能性が高まるんですね。

私が学生時代習ったことですが、空き巣は家人に見つかったら強盗扱いになります。
家人を傷つけたとかは無関係で、もし傷つけたら、強盗致傷など罪が上書きされるんですね。

なので、どうしても暑くて寝られないときには、網戸を使ってもいいですが、まだ家人が寝ていないことをアピールするのも1つの方法です。

とはいえ、防犯上網戸はよろしくないので、できるだけ網戸は閉めた方が良いと思います。

鍵付きの網戸もやっぱり危険?

今は便利なの世の中になったもので、網戸にも鍵がついているタイプがありますよね?

でも、こちらも防犯目的ではないので、開けっ放しで寝るのはおすすめできません。

鍵が付いた網戸であっても、網戸には変わりないのですぐに破られてしまうからです。

ただ、お住いの環境によっては、たとえば、治安が悪い地域なら、網戸は閉めて寝た方がいいですが、それほど治安が悪くない地域なら、網戸をつけても大丈夫なこともあります。

もし、エアコンも扇風機もない状態で熱帯夜を過ごせば、その人に寝るなと言うのと同じ意味です。

網戸は状況に応じては開けて寝ても構いませんので、お住いの地域状況や住んでいる階数(1Fや2Fは危険)などに応じて、臨機応変に対処してください。

網戸を開けて寝ると風邪を引く?

網戸を開けて寝ると、夜露が体によくないなんて昔は言われたものですが、本当に網戸は開けて寝てはいけないのでしょうか?

結論から先に言えば、網戸を開けると風邪のリスクは高まります。

たとえ熱帯夜だとしても、深夜には夜風も冷たくなり、エアコンを点けっぱなしで寝るのと同じ効果になるからです。

ただ、エアコンは温度調節が可能なので、網戸を開けるよりも風邪を引く可能性は低いでしょう。

夜風は突然冷たくなるので、もし網戸を開けっ放しで寝るなら、防寒対策も必要です。

また、網戸を開けて寝たときに、翌朝のどの痛みがでる人も多いですよね。
これは、夜風によって室内が乾燥したためです。

体は鼻やのどを粘膜が守ってくれていますが、乾燥するとウイルスが付着しやすくなります。

エアコンよりも自然風の方が体にいいと思い込む方も多いですが、使い方によってはエアコンの方が風邪にかかる可能性は低くなります。

もし網戸を開けつつ、のどを痛めたくないなら、ぬれたマスクなどで対処しましょう。

また、エアコンを使って寝る時にも、湿度が低いと風邪を引きやすくなるので、湿度が50~60%になるように保つのも風邪を防ぐ対策です。

網戸はやっぱり開けない方がいい?

それでは、網戸を開けて寝ると防犯上いいのか悪いのかや、網戸を開けて寝ると風邪を引くと言われる理由などご紹介してみました。

網戸を開けて寝たくなる夜もありますが、防犯上も健康上でもデメリットは多くあります。

ただ、エアコンも扇風機もない状態では寝られないほど暑くなることもあり、状況に応じて網戸を開けましょう。

網戸を開けたままの防犯対策なども、ぜひ参考にしてみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^