メルカリの売り上げに確定申告は必要?確定申告しないリスクなど解説!

メルカリで確定申告は必要?メルカリ関連

メルカリで売り上げが20万以上あったら、確定申告は必要なのかな?

売上=収入になるから確定申告もありそうだけど…。

メルカリは中古の販売に当たるから、納税は必要みたいね。

今回は、メルカリの売り上げに確定申告は必要なのかなど紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

アフィリエイト収入やメルカリの売り上げでは、収入の上限を超えると確定申告が必要になります。

今回は、メルカリの売り上げにも確定申告は必要なのか、確定申告しないとどうなるのかなどご紹介します!

メルカリの売り上げに確定申告は必要?

メルカリの売り上げに確定申告は必要?

まず、結論から言えば、メルカリでの売り上げ額が高額になれば、確定申告は必要となる可能性が高いです。

具体的には、以下に該当する場合は、メルカリで売り上げた場合確定申告しなければいけません。

  • 副業で得た収入:20万円を超える利益(所得)が発生
  • 本業として得た収入:48万円を超える利益(所得)が発生

メルカリでは、洋服や生活用品などの不要品を売却して得た収入については、所得税の課されない譲渡所得となり、基本的には課税されませんが、それは一過性という条件付きです。

ほかにも、1点30万円以上と高額で取引される貴金属や美術品などの売買による所得は所得税の課税対象となります。

また、所得税の確定申告が必要でない場合であっても、給与所得にプラスして、給与所得以外の所得(所得税の課税対象となる譲渡所得など)があった場合は、住民税(地方税)について所得の申告が必要となるケースもあります。

ただ、この見解は一般的なものとされているので、もし自分が課税対象になるか不安な場合は、お住いの税務署などに確認してみましょう。

メルカリでは販売商品によって課税されるかが決まる

メルカリでは販売商品によって課税されるかが決まる

メルカリで高額の取引があった場合は、確定申告が必要になるかもしれないと書きましたが、全てが課税対象になるとは限りません。

なぜなら、メルカリでは取引した商品によっては非課税となるからです。

以下に、確定申告が必要な商品や必要ない商品などご紹介します。

非課税となる商品取引の種類

メルカリで服や靴、生活用品などの不用品を売った場合は、「生活用動産の譲渡による所得」として譲渡所得に当たるため、税金を払う必要はなく、確定申告も必要ありません。

ただ、同じ生活用動産であっても、一回限りではなく、継続して売った場合はその限りではなく、営利目的の所得となり、課税=確定申告が必要です。

なので、不用品を売った時の売り上げであっても、非課税に当たるのは「一過性」の商品に限る点には注意してください。

上記でもご紹介したように、継続して不要品などを売った場合は、ほかに所得があるかどうか、またどのくらいの売り上げがあるかでも確定申告が必要になるケースとならないケースがあります。

中には農家の方が直接野菜を取引したり、ハンドメイドの商品を売ったりするケースもありますが、こちらも継続して取引をしていれば、確定申告が必要です。

一過性でも高額商品は課税対象

またこちらも上記で軽くご紹介しましたが、1点が30万円以上など高額の商品を売った場合は、課税対象です。

国税庁のHPにも「ただし、貴金属や宝石、書画、骨とうなどで、1個又は1組の価額が30万円を超えるものの譲渡による所得は除きます。」と注意書きがあるように、プレミア的価値がつく商品は、一回限りの商品でも課税対象となるケースもあります。

副業で得た所得が20万円以下なら課税されない

メルカリを副業としていて、本業はサラリーマンなどの場合、商品の売り上げが20万円以下なら、上記でもご紹介したように確定申告が必要ありません。

ちなみに、ここでいう所得とは、メルカリで得た売上金から、必要経費を引いた額を指します。

20万円以下の副業収入は「雑所得」に該当しますが、他の副業があればその分も入れた合計金額が20万円以下なら、非課税となるため、確定申告も必要ないんですね。

本業で得た所得が48万円以上なら課税される

ほかの職に就いていなくて、メルカリの取引を本業としている場合は、メルカリで得た額が48万円を超えるときに課税対象となります。

この場合は「事業所得」に該当するので、経費を引いた残りの売上額に対して税金がかかります。

また、メルカリでは売上金をポイントに変換できますが、ポイントにした分も課税対象となる可能性があるため、手元に現金が残っていなくても、本業でメルカリを利用していたら、48万円を超えた時点で確定申告が必要になる点には注意してください。

メルカリは収入の額で確定申告が必要かが決まる!

それでは、メルカリで得た収入には確定申告が必要なのかや、確定申告が必要なケースと不要なケースなどご紹介してみました。

メルカリで得た収入は、一過性、かつ不用品の売却などの取引なら確定申告は必要ありません。

ただ、継続して取引をする場合は所得となり、また副業にしているか本業にしているかでも、課税される金額に違いがあるので注意してください。

最後までお読みいただきありがとうございました!