「通販できるみんなのお薬」から身に覚えのない商品が届く?送り付け詐欺への対処法など解説!

通販できるみんなのお薬で身に覚えのない商品が届いたら?ネット関連

「通販できるみんなのお薬」で、身に覚えのない商品が届くケースが多いらしいね。

送り付け商法の1つだって言われてるけど、実際はどうなのかな?

中には、代引きで送られてくる人もいるらしいから怖いわよね。

今回は、「通販できるみんなのお薬」から身に覚えのない商品が届いた場合の対処法など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

「通販できるみんなのお薬」では、度々身に覚えのない商品が届いたり、発送しましたなどとメールが来ることがあるそうです。

そこで今回は、身に覚えがないのに「通販できるみんなのお薬」の商品が届いた時の対処法などご紹介します!

「通販できるみんなのお薬」から身に覚えのない商品が届いたら?

今回問題になっている「通販できるみんなのお薬」からの身に覚えのない商品が届いたり、商品の通知が届くメールですが、ツイッターなどでも書き込みがあります。

また、ヤフー知恵袋でも同じ被害に遭われた方がいらっしゃいます。

身に覚えのない商品が届くとメールが来ました。
送り相手は「通販できるみんなのお薬」というところです。

引用元:ヤフー知恵袋

通販できるみんなのお薬 という所から覚えのない風邪薬(錠剤)が届きました。 家族みんな頼んだ記憶はなく、会社に聞いたところこちらで3、40分くらいで調べて連絡すると言われたのですが、何時間経っても連絡がありません。

引用元:ヤフー知恵袋

このように、2020年でも「通販できるみんなのお薬」から身に覚えのない商品が届く問題があったようで、これは送り付け詐欺か、代引き詐欺なのか、どちらにしても、家族にも自分にも身に覚えのない商品が届くのは恐怖でしかありませんよね。

私の場合は、アマゾンなどでメールが届き「商品を発送しました。」などとメールが届いたことがありますが、アマゾンの場合は、購入履歴を見ればすぐにわかるので問題に気付くのも早かったです。

今回は、メールだけでなく実際に商品が届いているケースなので、より不安になると思います。

それでは、今回の「通販できるみんなのお薬」から、身に覚えのない商品が届いた場合の対処法など、以下にご紹介します。

身に覚えのない商品が届いた時の対処法

今回のように身に覚えのない商品が届いた場合、送り付け商法の可能性があるので、家族にも聞いてみて誰も該当しないようなら、受け取りを拒否することもできます。

家族にすぐ聞けない状態であっても、受け取りを一旦拒否して配達員の方に持ち帰ってもらいましょう。

その後家族が頼んだということであれば、再配達を依頼するか、自分で取りに行けばいいので、怪しい商品はまず、受け取らないのが基本です。

もし受け取ってしまったら?

商品を受け取ってしまったとしても、注文していない商品なら売買契約自体が成立していません。

なので、商品の箱の中に請求書などが入っていたとしても、支払いの義務はありませんが、後日クレジットカードから引き落とされる可能性もあります。

毎月のカード明細は必ずチェックするようにしてください。

ただ、やはり最善の方法は受け取り拒否なので、後のトラブルに発展する可能性もありますし、できるだけ受け取らないのがポイントです。

代引きで支払ってしまった場合は?

もし身に覚えのない商品が届いたのに、代引きで決済=支払ってしまった場合は、すぐに販売元か発送元に連絡を取りましょう。

返品や返金交渉をしないといけないので、できるだけ速やかに連絡を取る必要があります。

また、身に覚えのない商品の場合、法的には返還の対象になるので、すぐにホットライン「局番なしの188」に電話して相談をする方法もあります。

ただ、悪徳業者の場合、返還に応じる前に姿をくらましてしまうこともあるので、必ずしも返還されるとは限りません。

なので、代引き詐欺に引っかからないように、身に覚えのない商品は受け取らないのが第一です。

海外からの商品は返送に注意

今回の「通販できるみんなのお薬」は日本の会社なので問題ありませんが、発送元が海外だった場合は、関税の問題もあるため、返送する時に注意が必要です。

模倣品を海外へ返品する行為は「権利侵害品の輸出」に違反し、関税法違反になる恐れもあるので、安易に返送すると大変なことになります。

どのパターンでもいえることですが、身に覚えのない商品は受け取らないのが一番の対処法です。

ホットライン「局番なしの188」に電話するなどしてから、返送すべきかどうかの判断をあおぎましょう。

身に覚えのない商品は受け取らないのが最善の方法

それでは、「通販できるみんなのお薬」から身に覚えのない商品が届いた時の対処法などご紹介してみました。

今回のように送り付け商法の可能性もあるので、身に覚えのない商品は受け取らないのが最善の方法です。

一度でも受け取ってしまうと問題が発生する可能性が高いので、どうしても不安な時には、ホットラインの「局番なし 188」にも相談して、判断をあおいでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント