楽天カードの分割払いでの手数料はいくら?利息との違いなど解説! | トレトレの昨日の?を今日で解決!
「アフィリエイトを利用した記事があります」

楽天カードの分割払いでの手数料はいくら?利息との違いなど解説!

楽天カードの分割払いでの手数料はいくら?利息との違いなど解説! ネット関連

楽天カードで分割払いをすると手数料がかかるよね?

あれって、要するに利息ってこと?

そうね。基本的には分割手数料=利息と考えて良いと思うわ。

今回は、楽天カードの分割払いの手数料はいくらかなど紹介するわね!

クレジットカードの支払い方法にはいろいろな選択肢があり、利用者が自由に選ぶことができます。

しかし、選択した方法によっては金利手数料が発生し、最終的に支払う金額が商品代金を超える場合もあります。

クレジットカードの金利・利息が発生する条件

クレジットカードでショッピングをした際に利息が発生するのは、「リボルビング払い」や「3回以上の分割払い」を選択した場合です。

リボ払いでは毎月の支払額を、自分で決めることができ、分割払いでは何回に分けて支払うかを選択できるため、それぞれ利息が発生します。

一方、「一括払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」では利息がかからず、購入した商品の代金のみを支払うことになります。

これらの方法は支払い総額が低くなりますが、メリットやデメリットを考慮して選ぶことが大切です。

クレジットカードの分割払いと手数料

クレジットカードで買い物をした際、カード会社が代金を立て替えてくれます。

利用者はカード会社からお金を借りている状態となり、実際の支払いは銀行口座からの引き落とし時に行われます。

このため、カード会社に支払うことを「返済」と表現することがあります。

分割払いを選ぶと、手数料がかかります。

手数料は、支払い回数に応じて利率が異なり、回数が少ないほど手数料は低く、多いほど高くなります。

手数料の計算はカード会社によって異なるため、具体的な金額は支払いのシミュレーションを使って確認することができます。

2回払いのメリット

分割払いには手数料がかかりますが、2回払いの場合は手数料が発生しません。

月々の負担を軽くしつつ手数料を避けるため、知っておくとお得な支払い方法です。

分割払いの回数と手数料率

分割払いの回数や手数料率はカード会社によって異なります。

例えば、楽天カードでは2回から36回払いまでの選択肢があり、手数料率も回数に応じて変わります。

利用代金100円あたりの分割払い手数料を使って、具体的な支払い総額を計算することができます。

分割払いの計算方法

50,000円の買い物を5回払いにした場合、利用代金100円あたりの手数料が3.40円なら、手数料は次のように計算されます。

50,000円 ÷ 100 × 3.40円 = 1,700円

手数料1,700円を含めた総支払額は51,700円となり、これを5回に分けて支払います。

月々の支払額は10,340円です。

クレジットカードの分割払いのメリット

手数料がかかる分割払いにもメリットがあります。

例えば、新生活や引っ越しなどで複数の出費が重なる場合、一度に支払うのが難しいことがあります。

分割払いなら月々の負担を軽くしながら確実に支払うことができます。

分割払いの手続き

分割払いを利用するには、特別な手続きは不要で、購入時に「分割払い」と伝えればOKです。

ただし、すべての店舗で分割払いができるわけではありません。

一括払いから分割払いへの変更

一括払いで購入した後でも、後からWebや電話で分割払いに変更できるカードも多いです。

楽天カードでは「あとから分割払い」というサービスがあり、Webで簡単に変更ができます。

分割払いとリボ払いの違い

分割払いとリボ払いは、どちらも購入代金を複数回に分けて支払う方法ですが、それぞれの仕組みには違いがあります。

分割払いは購入ごとに支払い回数を指定し、月々の支払額が変動します。

一方、リボ払いは利用金額や回数に関係なく、月々の支払額がほぼ一定となります。

分割払いとリボ払いの比較例

たとえば、3万円のコートを購入した場合、分割払いとリボ払いで支払う金額を比較してみましょう。

  • 分割払いの場合: 購入時に支払い回数を選び、その回数に応じて手数料が発生します。3カ月で支払いを完了する場合、手数料は比較的少なくなります。
  • リボ払いの場合: 月々の支払額は一定ですが、支払期間が長くなるほど手数料が多くなります。

分割払いとリボ払いの手数料の違い

上記の例では、分割払いの手数料がリボ払いよりも少なくなっています。

ただし、どちらの手数料が安くなるかは状況によります。

分割払いでは支払い回数が増えるほど総手数料が増えます。

リボ払いでは月々の支払額を少なく設定すると、手数料が多くかかることになります。

楽天カードは分割払いを賢く使おう! まとめ

分割払いは手数料がかかりますが、その仕組みを理解し、各カード会社のサービスを上手に利用すれば、生活費のピンチを乗り切る有効な手段となります。

最後までお読みいただきありがとうございました!