ヤフオクで過剰な送料を請求されたら?送料ぼったくりへの対処法など解説!

ヤフオクで過剰な送料は違反行為ヤフオク関係

ヤフオクでたまに見かけるけど、商品が10円なのに送料3500円とかあるよね。

どう見てもぼったくりだけど、これって違反なのかな?

過剰な送料はヤフオクでは違反行為みたいね。

今回は、ヤフオクで過剰な送料を請求されたときの対処法など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

昔、ヤフオクで商品が非常に安かったので購入しようと思ったら、送料がすごく高くて、気づいて良かったと思ったことがあります。

今回は、ヤフオクで過剰な送料を請求されたときの対処法などご紹介します!

ヤフオクで過剰な送料を請求された時の対処法

まず、ヤフオクでは「ヤフオク!ガイドライン細則で定めている料金以外の請求を禁止しています」と書かれており、送料の過剰請求は立派な違反行為です。

ガイドラインの出品者の禁止行為に当たるからです。

禁止行為の22項には、以下の代金しか落札者に請求できないとされています。

●落札代金
●送料
●返品や交換する際の送料および振込み手数料など送金手数料
●不動産および二輪を含む自動車車体のみ、取得にかかる諸費用および税などの法定費用

この部分の送料が問題になりますが、利用運送業者名(佐川、ヤマト、郵便局など)や利用配送サービス名など、実費の送料であることが分かるように、あらかじめ商品説明に明記しなければいけないとなっています。

そのため、商品の説明欄に、どれだけの送料がかかるかはっきりと明記しなければいけません。

もし送料がはっきりと書かれていれば、送料が高いから諦めるなども可能なので、まずは商品代金が安すぎる時には、送料がいくらかかるのかを確認してください。

中には、全国送料一律などの商品もありますが、説明欄に沖縄や離島は送料がプラスされますなどと書かれている場合もあるので、どちらにしろ送料の確認は必須です。

もし、送料がありえないほど高い場合は、すぐにヤフオクに連絡しましょう。

送料一律7500円はぼったくり?

ヤフオクで商品の価格が「1000円即決!」などと書かれているのに、送料が全国一律7500円となっていたら、明らかな違反行為であり、ぼったくりなので見つけたら、すぐにヤフオクに連絡しましょう。

この場合、そもそも商品の価格が安い理由は「組み立てが途中」や「パーツが不足している」などいわゆるジャンク品扱いだからなどとされています。

いかにも安いのには理由があると落札者に安心させたうえで、入札が終わってから、送料を過剰に請求するパターンも多いんですね。

また、海外発送だからと送料が高いのに納得させるケースもあり、さらに海外からなので到着に一月かかりますなどと説明されていることも多くみられます。

つまり、事前に到着まで時間がかかると書いておくことで、発送連絡から8日が経過した場合の返金申請をできなくしているんですね。

ほかにも、怪しい出品者の場合「発送後の追跡番号連絡はしません」「複数の品を購入した場合、商品点数ごとに送料が発生します」など挙げればキリがないほどです。

送料詐欺に注意!

上記は「送料詐欺」と呼ばれる手法で、以前横行して問題になりました。

ヤフオクでは、上記でもご紹介したように、以下の行為は禁止されています。

  • 実費を上回る高額な送料を設定した出品
    ※ヤフオク!ガイドライン細則 禁止行為の22
  • 代金の支払いから商品の発送に時間を要する出品
    ※ヤフオク!ガイドライン細則 禁止行為の30

なので、もし怪しい業者を見つけたら、ヤフオクヘルプ!にすぐに連絡してください。

ヤフオクの運営側でも随時パトロールはしているみたいですが、悪質な出品者を見つけたら、報告しておいた方が他の人が騙されずにすみます。

ただ、過剰送料かどうかは個人の判断によるので、一律送料1000円などはグレーゾーンに当たるため、問題になるのは、商品代金が安すぎないかどうかです。

なので、まず、落札者は送料が明記されているかどうかを確認し、送料詐欺にあわないようにすることもポイントです。

違反行為の取り引きには応じないことが大切

送料詐欺にそもそもあわないためには、明らかにおかしい送料の商品を取引しないことが大切です。

たとえ、全体的な価格に納得したとしても、送料が一律7500円や3万円などと書かれていれば、ヤフオクの違反行為にあたります。

安いからと安易に取り引きした場合、違反行為を犯した出品者との間に、商品が届かないなどのトラブルが起きる可能性は高いでしょう。

商品説明をしっかりと確認

なので、入札しようと思ったときには、まず商品説明欄に送料が明記されているか確認してください。

送料が明記されていれば、落札後に過剰な送料を請求されたとしても、返金申請の理由にもなるからです。

また、「重量やサイズにより個別配送になる可能性があります」などと書かれている場合も、本当に個別になるのかの確認が大切です。

ヤフオクの返金申請には期間があるので「8日以降に発送しますので、キャンセルはしないでください。」などと言う業者は詐欺と思っください。

悪質な出品者をのさばらせないためにも、まずは取引自体をしないことが大切です。

ヤフオクの過剰送料請求は詐欺

それでは、ヤフオクで過剰な送料を請求された場合の対処法や、そもそも送料詐欺に引っかからないために、入札者がすることなどご紹介しました。

ヤフオクでは、商品代金が安いのにありえない金額の送料を請求することは違反行為です。

もし、後で過剰な送料を請求されたくないのであれば、入札前に送料が商品説明に明記されているかを確認し、送料の記載がない商品には入札しないようにしましょう。

ヤフオクでもパトロールはされてるみたいですが、中には送料詐欺をしている業者もいるので、違反行為を見つけたらヤフオクに報告し、くれぐれも取引を行わないことが大切です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント