子供の日の鯉のぼりは木製がおすすめ?100均で手作りする方法も解説!

子供の日の鯉のぼりなら木製もおすすめ5月

子供の日の鯉のぼりと言えば、布製が思い浮かぶけど…。

木製の鯉のぼりも味があってよいよね。

そうそう!木のぬくもりが何とも言えないのよね!

今回は、木製の鯉のぼりのおすすめと100均の材料での作り方など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

子供の日の鯉のぼりといえば布製が有名ですが、木製の鯉のぼりも非常に味があってよいですよね。

今回は、木製の鯉のぼりのおすすめと100均の材料で手作りする方法などご紹介します!

子供の日の木製鯉のぼりのおすすめ3選!

それでは、子供の日にもおすすめの木製の鯉のぼりを3選してご紹介します。

どれも味やぬくもりを感じるアイテムなので、ぜひ2022年の鯉のぼりの参考にしてみてください。

①【名入れが人気】こいのぼり

こちらの木製の鯉のぼりは、子供の名前が入れられるので、世界で一つだけの鯉のぼりが作れるのが魅力です。

木製なので温かみを感じますし、普通の鯉のぼりだと大きすぎて飾れないときなどにも便利ですね。

インテリアとしても優秀なので、ぜひ鯉のぼりを購入する際の候補にしてみてください。

②prefer MOKU こいのぼり

こちらは、天然木を使ったMOKUの木製の鯉のぼりで、収納用の木箱がついてくるのが魅力です。

雰囲気がナチュラルなので、部屋に飾っても違和感がありません。

コンパクトな卓上サイズなので、部屋にちょっと飾るとおしゃれになります。

③ミニ鯉のぼり 名入れ

こちらも鯉のぼりに名前を入れるサービスがあります。

ミニサイズですが、職人の技術を感じる素敵な作りで、部屋にも置きやすいですね。

もしコンパクトな鯉のぼりを探しているなら、こちらも候補に入れてみてください。

木製の鯉のぼりは100均の材料で作れる?

画像引用元:雪見日和

こちらは、材料の全てを100均で揃えた手作りの木製鯉のぼりです。

木製の鯉のぼりを自作出来たら、世界に1つだけの鯉のぼりになりますし、子供も喜びますよね。

以下に、作り方の手順や揃えたい材料などご紹介します。

材料(ALL100均)

●100均ダイソーの直方体の木材
●ダイソーのペイントマーカー
●紙やすり(きれいに仕上げたい方向け)

作り方

  1. 木材にダイソーのマーカーを使って、鯉のぼりの絵を描きます。
  2. 出来上がった作品にツヤを出したい場合は、ニスを塗るとGOOD!

仕上げと注意点

これだけで、手作りの木製鯉のぼりが完成です。

もし子供の日に飾った後に、積み木などに使用する場合は、角などを紙やすりでキレイに整えてあげてください。

木材が100均なので、表面がけば立っていたりすると、ケガの恐れがあるので、きれいに仕上げたいときには、紙やすりは必須です。

マーカーを色々用意すれば、カラフルな鯉のぼりができますし、あえて白と黒のモノトーンに仕上げるのも素敵ですね。

マーカーの重ね塗りをするなど、色々工夫して、世界に1つだけの鯉のぼりを子供に作ってあげてくださいね。

子供の日には木製の鯉のぼりもおすすめ

それでは、子供の日におすすめの木製の鯉のぼりや、100均の材料で鯉のぼりを作る方法などご紹介してみました。

布製の鯉のぼりも素敵ですが、木製の方が色がのりやすいので、手作りにも向いていると思います。

独特の風合いは木製ならではなので、ぜひ子供の日には木製の鯉のぼりも候補に入れてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント