「おかずがちくわの磯辺揚げ」だけ弁当が登場!ローソンストア100の200円弁当の発売日は?

のり磯辺揚弁当食のイベント

ローソンストア100の200円弁当といえば、やっぱりソーセージがインパクト大だったなぁ。

今度は、ちくわの磯辺揚げだけとか、目の付け所がユニークだよね!

そうなの!200円と聞くとすごく安く感じるわよね!

今回は、おかずがちくわの磯辺揚げの発売日など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

ローソンストア100のソーセージだけ弁当を覚えていますでしょうか?

かなりインパクトのあった弁当でしたが、今度はおかずがちくわの磯辺揚げだけの弁当が登場するそうです。

今回は、おかずがちくわの磯辺揚げだけの200円弁当の発売日など、詳細をご紹介します!

おかずがちくわの磯辺揚げだけ弁当とは?

画像引用元:イベントチェッカー

2022年3月9日から、ローソンストア100に「おかずがちくわの磯辺揚げだけ」の「のり磯辺揚弁当」が登場します。

だけ弁当の第3弾として登場しますが、ファンの方は待ってました!という声が聞こえてきそうです。

ローソンのだけ弁当は、第1弾が「ウィンナー弁当」、第2弾が「ミートボール弁当」と人気がありましたが、今回の「のり磯辺揚弁当」も人気になりそう。

画像引用元:イベントチェッカー

コンビニ弁当では、長い間「お弁当はおかずの彩りや見た目も大事」とされてきましたが、その常識を打ち破った弁当として脚光を浴びました。

だけ弁当は、発売当初からSNSでも話題になっており「母親の弁当を思い出す」などの好意的な意見もあれば「自炊した方がマシ」などの賛否両論でした。

第3弾となる「のり磯辺」の内訳は、ご飯の上に、醤油で味付けしたおかか(かつお節)と海苔を重ね、その上に「ちくわの磯辺揚げ」が3切れ乗るだけのシンプルなお弁当です。

主役となる磯辺揚げも、石川県の水産練製品メーカーの焼ちくわを使うなどのこだわりを見せています。

さらに、香川県の鎌田醤油製造のだし醤油が添付されているので、味わいにもアクセントが出る模様。

ちなみに、気になるお値段は216円(税込)の200円弁当シリーズです。

全国のローソンストア100で販売とのことなので、お近くに店舗がある方はぜひチェックしてみてください。

のり磯辺揚弁当のおすすめの食べ方

のり磯辺揚弁当は、200円シリーズなので、単品でもOKなんですが、ほかの汁ものやサラダと組み合わせてもワンコインで食べられると人気が出ています。

開発者の林さん曰く、おすすめの食べ方は、冷やしうどんや冷やしそばと一緒に食べるスタイルです。

「だし醤油」を全体にかけ、ご飯にのっているちくわ磯辺揚げを1つ取り、まずは麺の上に移して食べるなどすれば、うどんやそばの味わいも同時に楽しめるんだとか。

ちくわの磯辺揚げは、居酒屋でも人気メニューであることから、お酒のつまみに使っても良いそうですよー。

のり磯辺揚弁当の気になる口コミ

のり磯辺揚弁当は、第3弾ということで、またもやSNSがにぎわっています。

賛否両論の声がありそうですが、今回はツイッターの口コミから人気の秘密を探っていきましょう!

のり弁と言えば、やっぱり磯辺揚げですよね!^^

安いお弁当だからこその組み合わせのアレンジが素敵ですね。

それ!私も食べてみたい!^^

のり磯辺揚弁当は3月9日から

それでは、ローソンストア100の200円弁当シリーズ第3弾となる「のり磯辺揚弁当」について、気になる発売日や内容などご紹介してみました。

だけの弁当はコスパがやや悪く感じますが、シンプルなので、組み合わせ次第では定食並みの満足感が得られそうですね。

値段の安さからファンも多いと言いますが、磯辺揚げが好きな方はぜひ3月9日をチェックしてみてくださいね。

コメント