「東京タワー台湾祭GW」が4月2日から開催中!開催期間はいつまで?人気グルメの詳細など解説!

東京タワー台湾祭GWの詳細食のイベント

人気の台湾フェス「東京タワー台湾祭GW」が4月2日から開催されているみたいだね!

台湾と言えば、混ぜそばとか美味しい料理が多いよね?

確かに!台湾と言えばグルメ!という気がするわ。

今回は、台湾フェス「東京タワー台湾祭GW」について、開催期間やどんなグルメが集合するのか紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

 

大人気の台湾フェス「東京タワー台湾祭GW」大人気の台湾フェスが2022年も開催が決定しました。

4月2日から開催されるフェスですが、どんなグルメが集合するのかやいつまで開催されるのかなどご紹介します!

東京タワー台湾祭GWは4月2日から開催!

画像引用元:TOKYO TOWER

2022年4月2日から開催される「東京タワー台湾祭GW」ですが、5月8日まで開催されます。

東京タワー (東京都港区芝公園)が開催地ですが、2022年の開催を待ち望んでいた方も多いと思います。

「東京タワー台湾祭GW」は、2017年から台湾と日本の交流のために開催されているイベントで、屋台グルメが集結することでも有名なフェスです。

どんなグルメが登場するの?

定番屋台グルメの「小籠包(ショウロンポウ)」をはじめ、「大鶏排(ダージーパイ)」「牛肉麺(ニゥロゥメン)」「魯肉飯(ルーローファン)」などが登場し、台湾の朝ご飯として有名な豆乳スープ「鹹豆漿(シェンドウジャン)」、名物の「炸臭豆腐(ザーチョウドウフ)」なども集結します。

また、2022年では、屋台名物の台湾おでん「滷味(ルーウェイ)」が新メニューとして登場など、今年も大人気が予想されますね。

もちろん、スイーツも用意されていて、定番の「豆花(トウファ)」を始めとする、芋団子デザート「芋圓(ユーユェン)」なども登場です。

さらには、「天仁茗茶(ティエンレンミンチャ)」のタピオカミルクティーも登場するので、子どもも大人も楽しめるラインナップとなっています。

ほかにも、台湾の駅弁「台湾鉄道弁当・排骨飯(パイクーハン)」やカップ麺「統一調合米粉」なども登場しますし、物販ベースでは、台湾雑貨、お菓子、飲料、調味料などのグルメ以外の商品も充実しています。

ぜひ、開催期間中に訪れて、台湾のお祭りを楽しんでみてください。

東京タワー台湾祭GWの概要

それでは、上記のおさらいの意味で「東京タワー台湾祭GW」についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

フェス名東京タワー台湾祭2022GW
開催期間2022年4月2日から5月8日
※雨天決行ですが、荒天の場合は中止となります。
営業時間11:00~21:00まで
※最終入場とラストオーダーは、20:00まで
開催場所東京タワー屋外特設会場(南側駐車場)
入場料大人:800円 
小中学生:500円
※「統一調合米粉」1個、台湾烏龍茶2本付き
数量限定特別特典プラン:1,000円
※台湾パイナップル1個付き
全日入場チケットプラン:1,800円
※「統一調合米粉」1個、台湾烏龍茶2本付き
事前予約限定プラン:800円
※「統一調合米粉」1個、台湾烏龍茶2本、台南グッズ1個付き)
★事前購入はこちらから
住所東京都港区芝公園4-2-8

注意事項など

●会場内の混雑時は入場制限をさせていただきます。
●マスクの着用、入場時の検温、手指消毒をお願いいたします。
●ペット同伴はご遠慮ください。

住所と最寄り駅

★最寄り駅

  • 都営大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩で5分
  • 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩で7分
  • 都営三田線「御成門駅」から徒歩で6分
  • 都営浅草線「大門駅」から徒歩で10分
  • JR山手線「浜松町駅」から徒歩で15分

東京タワー台湾祭GWの口コミ

東京タワー台湾祭GWが2022年も開催が決まり、SNSでも話題沸騰中です。

ツイッターの口コミから、人気の秘密を探っていきましょう!

チケットは早くから売られていたみたいです。

台湾では人気のカップ麺だそうですよ~!^^

冬のも人気でしたよね!

東京タワー台湾祭GWは4月2日から!

それでは、4月2日から5月8日まで開催される「東京タワー台湾祭GW」について、気になる開催期間やどんなグルメが登場するのかなどご紹介してみました。

ゴールデンウィーク中も開催されるみたいですが、混雑が予想されるので、早めに行ってみることをおすすめします。

台湾グルメが好きな方は、ぜひ今日から開催の「東京タワー台湾祭GW」をチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!