ロリポップで一部サイトに障害発生?それでもロリポップを選ぶ理由を解説

6月26日にロリポップで障害発生ネット関連

6月26日に突然サイトに障害が発生して焦ったよ。

最初は障害情報がなかったけど、20分後くらいには載ってたね。

今は、復旧したみたいで安心だわ。

今回は、ロリポップの障害は起こりやすいのかなど紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

本日2022年6月26日に突然サイトにアクセスできずに困りました。

障害が起こっていたようですが、現在は復旧しているようです。

今回は、ロリポップで障害が起こる頻度は高いのかなどご紹介します!

ロリポップは障害が多い?少ない?

引用元:公式サイトより

本日6月26日、いつものように記事を書いていたら、突然アクセスできなくなりました。

もしかしたら、障害情報がGOOGLEに載っているかもと見てみましたが、数分では反映されないみたいなので、とりあえず待ってみると、上記の情報が載っており、一部サイトが表示されない不具合があったみたいですね。

現在は復旧したので、こうして記事が書けますが、ロリポップでは障害が多いなんて一部では噂されているようです。

でも、私は10年以上ロリポップさんを利用していますが、自分の操作以外で、障害が起きたことはめったにありません。

最初はPHPのバージョンを疑いましたが、どうやら障害だったらしく、今後同じ障害が出ないように祈るばかりです。

それでもロリポップを選ぶ理由

今回たまたま障害が発生したロリポップさんですが、普段はこんなことはないですし、恐らくですが、私のようについ最近、ハイスピードプランに変更された方が障害が発生したのかな?と思っています。

ロリポップさんでは、月額550円でハイスピードプランが利用できるので、スピードや安定さで考えれば、今後も使い続けたいサーバーです。

ロリポップのハイスピードプランが早くなる理由

ハイスピードプラン以外にも格安のプランはあるのですが、正直エコノミーやライトプランでは、表示スピードがそこまで早くはないため、もし継続して使うなら、ハイスピードプランが良いかなと思います。

なぜ、ハイスピードプランの表示が早いかといえば、理由は、LiteSpeedが、Apacheと完全に互換性があるWebサーバーソフトウェアを使っているからで、同時に、Apacheよりも数倍高速とも言われているからです。

体感的にも、以前のライトプランと比べると、記事の表示スピードや編集画面の操作も早くなった気がしています。

ロリポップさんは、老舗のサーバーとの安心感もありますし、今回たまたま障害が起きましたが、今後も使い続けたいレンタルサーバーです。

ロリポップにもデメリットはある?

ロリポップのデメリットは、ファイルとフォルダ数の上限があることです。

ディスク容量の上限のほかに、ファイルとフォルダ数の上限があるんですが、ハイスピードプランを利用していても、ファイル・フォルダ数の上限は500,000しかありません。

これは、ファイル数が多いブログを運営している方にはつらい所で、せっかく400GBのディスク容量があっても、その前に制限にかかってしまう可能性大です。

このファイルとフォルダ数の制限をかけているレンタルサーバーは少ないようなので、ロリポップさんでもこちらの改善をぜひして欲しいですね。

障害が起きたらまず待ってみよう!

それでは、本日6月26日にロリポップで障害が起こったことを受け、ロリポップでは障害が多いのか少ないのか、また、どんなメリットがあるのかなどご紹介してみました。

今回突然障害が発生してびっくりしましたが、まず待ってみるしかないと、余計な操作をしなかったのが逆にすぐに対応できたのかなと思います。

もしかしたら、今後も同じような障害が発生する可能性はありますが、まず障害情報をGoogleでチェックしてみると対応もしやすくなります。

今回は、すぐに障害情報が反映されずに焦りましたが、待てば回復するはずなので、下手にPHPのバージョンを上げるなどせずに、じっと待ってみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!

コメント