アメリカンエキスプレスにデポジットがなくなったって本当?変更点など解説!

アメリカンエキスプレスのデポジット機能が廃止?ネット関連

アメリカンエキスプレスにデポジットがなくなったって本当かな?

事前入金がなくなると、どんなときに困るの?

大丈夫!デポジット自体はまだあるわ。

ただ、今回デポジットに変更があったみたいだから、今回は変更点など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

アメリカンエキスプレスにデポジットがなくなったと話題になりましたが、実は今でもデポジット自体は使えます。

ただ、機能に変更点などがあったようなので、今回はどこが変更されたのかなどご紹介します!

アメリカンエキスプレスでデポジットが廃止された?

結論から言えば、アメリカンエキスプレスのデポジット機能は廃止されたわけではなく、変更があり、限度額を超えた事前入金ができなくなったことで、デポジット廃止との話が出ています。

以前のデポジットの変更点は、限度額を超えた事前入金が出来なくなった点で、利用にも簡単な審査が導入されたんですね。

そもそもアメリカンエキスプレスのデポジット機能がなぜ利用されていたかと言うと、利用限度額以上の金額をクレジットカード決済したいケースでも、事前入金=デポジットを使えば、利用限度額以上の金額を決済することも可能だったからです。

つまり、事前入金をすることで、誰でも高額の商品をクレジットカードで買うことができるのがデポジットのメリットでもありました。

なぜ、アメリカンエキスプレスのデポジットが廃止となったかの理由としては、犯罪者が「マネーロンダリング」に利用するのを防ぐためと言われています。

犯罪にクレジットカードが使われること自体は珍しくありませんが、デポジット機能があることで、お金の出所を隠せるため、犯罪にも使われやすかったとの事情があります。

アメリカンエキスプレスのデポジットの変更点は?

アメリカンエキスプレスのデポジット機能は廃止されたと噂が流れていますが、廃止されたわけではなく、機能が変更されただけです。

では、新しいデポジット機能は、どこが変更されたのかなど見ていきましょう。

変更点①限度額を上回るデポジットができなくなった

以前のアメリカンエキスプレスのデポジットでは、限度額以上でも入金した分だけ増枠できるのが最大の特徴でした。

ただ、機能変更により、限度額を上回るデポジットの利用が出来なくなったんですね。

つまり、現在のデポジット機能では、前月使ってしまった利用枠の復活だけに留まり、限度額の引き上げができなくなった点に注意が必要です。

たとえば、限度額が100万円だった場合で、かつ50万を利用した場合はこんな流れになります。

  • 50万円を利用した場合:残りの利用枠=50万円なら、デポジットで30万入金は可能
  • 50万円を利用した場合:残りの利用枠=50万円なら、デポジットで70万の入金は不可

以前のデポジットでは、50万円の利用枠でもそれを越えた70万円の入金は可能でしたが、新しいデポジットでは限度額の引き上げは不可能となりました。

ちなみに、デポジットで限度額の引き上げは無理となりましたが、事前承認サービスを利用すれば、限度額の引き上げ自体は可能です。

事前承認サービスとは?

画像引用元:American Express公式サイト

事前承認は、一時的な実質限度額の増枠ができるサービスで、高額な買い物や旅行をする時には、このサービスを利用する方法もあります。

どんなサービスなのかを、公式サイトから引用させていただきますと、このように書かれています。

アメリカン・エキスプレスのカードは、ご利用限度額に一律の制限を設けておりません。
ご利用限度額は、カードのご利用状況、お支払い実績、資産状況などによって、個々のお客様ごとに異なります。 海外旅行などで、通常より高額のご利用を予定されている場合には、ご利用可能額の確認を事前にご利用ください。

事前承認なしで利用されると、カード決済ができない、または決済後にカードが利用できなくなる場合があります。

引用元:American Express公式サイト

つまり、どういうことかと言うと、アメックスのオンライン・サービスかサービスアプリから利用予定額を入力して、承認されれば、一時的に利用可能額を引き上げることが可能というわけです。

変更点②審査が必須となった

アメリカンエキスプレスのデポジットの変更点として、審査が必須となりました。

今までとは違い、申請してもすぐに利用できなくなった点には注意が必要です。

審査では「決済金額」「利用する目的(決済内容)」「支払予定日」について行われるので、しっかりと内容を伝えないといけません。

また、審査に必ず受かるとは限りませんので、希望額が満額で降りてこない可能性や利用許可自体が下りないこともあるので、デポジット機能は制限も多くなりました。

アメリカンエキスプレスのデポジットはなくなったわけではない

それでは、アメリカンエキスプレスのデポジットが廃止されたと言われる理由や、どのような点が変更になったのかなどご紹介してみました。

今回の変更により、巷では廃止されたとの説が飛び交っていますが、廃止ではなく機能変更である点に注意してください。

デポジット機能は便利ではありましたが、マネーロンダリングなどを防ぐ為に、今回の機能変更があったようです。

もしアメリカンエキスプレスのデポジット機能を使うのであれば、従来の機能との変更点にも気を付けてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!