冷凍コロッケが破裂しちゃった!失敗する原因は○○!揚げても破裂しないポイントは?

冷凍コロッケが破裂する原因 料理・スイーツ
Advertisements

市販の冷凍コロッケを揚げたら…?

あちゃー!やっちゃたよ!市販のコロッケなら大丈夫だと思ってたのに…。

普通に揚げたつもりだったのに、コロッケが破裂してひき肉みたいになってさ。

もしかして、揚げる時に破裂したの?

私もたまにやるわ。

今回は、冷凍コロッケが破裂しない揚げ方を紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
冷凍コロッケって、整形の必要がないので、非常に便利ですよね?
でも、揚げる時に失敗しちゃうことも良くあります。

今回は、冷凍コロッケが破裂するのはなぜかや、破裂しないためのポイントなどご紹介します!

冷凍コロッケが破裂しないためのポイント!

以前地元に業務スーパーがあった時に、よく冷凍コロッケを買っていましたが、何度も破裂する失敗をしてしまい、その度に料理のモチベーションがぐっと下がり、今日の夕食作るの面倒になっちゃったなんて経験があります。

冷凍コロッケは、解凍してしまうと、隣り合ったコロッケとくっついて揚げられなくなりますし、冷凍のままでも何も考えずに揚げると、破裂して、ミンチになったりと、実は割と難しい料理の一つでもあるんですね。

冷凍コロッケは、長期保存ができるので便利ですし、お弁当にもピッタリですし、何より揚げたては最高なので、ぜひ失敗しない方法を押さえておいてください。

それでは、以下から、冷凍コロッケを破裂させないためのポイントをご紹介しますね!

ポイント①凍ったままで油に入れること!

冷凍コロッケは、凍ったままで揚げないと、まず失敗します。
私も以前少し解凍してからと揚げたら、破裂して、中身が油に出てしまって、後始末も大変な思いをしました。

まず冷凍コロッケを揚げる時の鉄則は「凍ったまま」がポイントになります。

なぜ凍ったまま揚げた方が良いのかと言えば、揚げている最中にタネの温度が上がりにくくなるからです。
揚げている最中に、表面より先に中に火が通ってしまうと、それだけでも破裂の原因になります。

ほとんどの冷凍コロッケの場合、すでに中身のタネには火が通っている状態です。
なので、表面が先に固まり、中にじんわりと火が通るようにするのがポイントなんですね。

ポイント②高温で揚げない!

次の冷凍コロッケのポイントは、中温を保ちながら揚げることです。
早く揚げようと思って、高温で一気に揚げると、まず確実に破裂します。

何故高温で揚げると破裂するかと言えば、タネの表面の温度が急激に上がってしまうからです。
高温で揚げることで、表面の水蒸気が一気に増えて、圧力がかかるので破裂しちゃうんですね。

なので、冷凍コロッケを揚げる時には、180度くらいの温度が適温です。
くれぐれも190度以上で揚げないように気をつけてくださいね。^^

ポイント③固まるまで触らない!

冷凍コロッケに限ったことではないですが、天ぷらやフライなども、表面の衣が固まらないうちに、箸などで触ってしまうと、衣が破けて破裂しちゃいます。
特に冷凍コロッケなどは、非常にデリケートなので、表面が固まるまでは箸などで触らないのが重要なポイントになります。

目安としては、表面が軽くきつね色になったら触っても大丈夫です。
白っぽいうちに触ってしまうと、衣が崩れてしまい、破裂する原因になります。

私もせっかちなので、何度か同じ失敗をしたことがあります。
なので、最近は揚げ物をする時には、漫画などを片手にして、時間も一緒に楽しんでいます。

揚げ物は、衣が固まるまで触らないのは鉄則です!

ポイント④長い時間揚げないこと!

衣が固まるまで待つのは必要ですが、他のことに熱中するあまり、長く揚げ過ぎてしまうと、これまた破裂しちゃいます。

揚げたりなくても揚げ過ぎても、冷凍コロッケは破裂しちゃうんですね。
なぜ揚げ過ぎると破裂するかというと、揚げ過ぎると中身のタネの水蒸気が内側にこもってしまうから。

なので、上記の目安でも書きましたが、きつね色(薄い焦げ茶)になったら取り出すのもポイントになります。

ちなみに揚げ時間の目安ですが、これは冷凍コロッケの種類にもよるんですが、大体4~5分と言われてます。
もし不安に思ったら、パッケージに書かれている揚げ時間を守るようにしてみてください。^^

美味しい冷凍コロッケを探しているなら、こちらがおすすめです!

美味しいコロッケを揚げたいなら?

それでは、冷凍コロッケが破裂する原因や、破裂させないためのポイントなどご紹介してみました。
冷凍コロッケって、便利な反面、揚げるのが大変な料理でもありますよね?

私も以前業務スーパーで安く手に入ったからと、冷凍コロッケを揚げましたが、油の温度が170度以下だと、なかなか衣が固まらず、破裂して中身が飛び出し…

それではと、高温の190度にしたら、今度は短時間で破裂という憂き目にあいました。

なので、今回ご紹介しているポイントはしっかりと守って、冷凍コロッケの揚げマスターになりましょう!

Advertisements

お弁当にも大活躍の冷凍コロッケですから、ぜひポイントを押さえてコロッケを美味しく揚げてみてください。^^

 

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました