二刀流バイク【GFR-02】とは?日本初!自転車に切り替えて利用可能? | トレトレの昨日の?を今日で解決!
「アフィリエイト広告を利用した記事があります」

 

二刀流バイク【GFR-02】とは?日本初!自転車に切り替えて利用可能?

二刀流バイク【GFR-02】の特徴や魅力 通販のおすすめ

「アフィリエイト広告を利用しています」

二刀流バイク【GFR-02】って、電動バイクの一種なんだね。

公的に自転車に切り替えて利用可能な電動バイクは、日本初らしいよ!

二つのエンジンを搭載したバイクだし、「モビチェン」機構も魅力的よね!

今回は、二刀流バイク【GFR-02】とはどんな電動バイクなのか、特徴を紹介するわ!

二刀流バイク【GFR-02】は、日本の二輪車メーカー「ヤマハ発動機」が開発した二刀流バイクのモデル名ですが、二刀流バイクって聞いたことがないという方も多いと思います。

今回は、二刀流バイク【GFR-02】の特徴など、どんな時に便利なのかをご紹介します!

二刀流バイク【GFR-02】とは

購入はこちらから → 二刀流バイク【GFR-02】

「GFR-02」は、日本の二輪車メーカー「ヤマハ発動機」が開発した二刀流バイクのモデル名です。

二刀流バイクとは、簡単に言うと、二つのエンジンを搭載したバイクのことです。

「GFR-02」は、通常のガソリンエンジンと電気モーターの両方を搭載しており、ガソリンエンジンだけで走る「バイクモード」と、電気モーターだけで走る「EVモード」の切り替えが可能となっています。

このように、二刀流バイクは、燃費性能と走行性能の両方を兼ね備えたエコフレンドリーな二輪車として注目されているんですね。

二刀流バイク【GFR-02】の特徴6選

公式サイトより

「GFR-02」には、特徴的な6つの魅力があるので、以下に見ていきましょう。

特徴①コンパクトに折りたためる

約19kgと軽量設計なので、カブや原付スクーターと比べても、重さは約1/3ほどです。

そのため、女性でも取り回しが楽にできるのはスクーターの愛用者にとっても嬉しいのではないでしょうか?

また、工具も使わずカンタンに折りたたみができて、コンパクトになるので、車のトランクに入れて旅先での観光を楽しんだり、アクティビティ(釣り、キャンプなどのアウトドア)として利用できたりなど、旅行に利用する方も多いみたいです。

コンパクトに折りたためれば、アパートの玄関に保管できるなど置き場所に困らないのも魅力的ですよね。

特徴②自宅でカンタンに充電できる

二刀流バイク【GFR-02】は、自宅のコンセントにバッテリーをつなぐだけで、約3時間で満充電が完了するので、充電が簡単なのもメリットの1つです。

普通のバイクのようにガソリンスタンドで給油する手間もいらず、1回の充電は約14円程度と電気代が安いのも特徴です。

ランニングコストを下げつつ、電動バイクを利用したい方はぜひチェックしてみてください。

特徴③駐輪場に停められる

二刀流バイク【GFR-02】は、駐輪場に自転車として停められるサイズ感も魅力で、とりまわしもスムーズです。

さらに、オプションの「モビチェン」を起動させれば、自転車として認められるので、合法的に駐輪場に止められ、駐車場など、止める場所を探す手間も省けます。

特徴④坂道も漕がずに上る力強さ

従来は自転車を漕ぐのがパーソナルモビリティの基本でしたが、二刀流バイク【GFR-02】は、漕がずにスロットルを回すだけで、最高速度30km/hと近距離移動がとてもスムーズになります。

坂道も漕がずに上る力強さもありますし、自転車のように漕ぐ場合も、後輪のモーターがアシストしてくれるので、電気自転車とはまた違った魅力があるんですね。

購入はこちらから → 二刀流バイク【GFR-02】

特徴⑤バッテリーがインフレームに

バイクは格好いいけれど、スクーターはちょっとおばさん臭いしと悩んでいる方にも、二刀流バイク【GFR-02】はおすすめです。

折りたためることで、バッテリーをフレーム内に収めることができ、アシスト自転車のようにバッテリーが外に出ることもなく、スタイリッシュでスポーティな外観になるのは嬉しいですね。

老若男女問わず利用できますし、バッテリーが見えないだけでもぐっとおしゃれ感は増します。

特徴⑥公的に自転車に切り替えて利用

二刀流バイク【GFR-02】では、オプションの「モビチェン」を付ければ、日本初の公的に自転車に切り替えて利用できる電動バイクでもあります。

外見は折りたたみ自転車ですが、中身は電動バイクとして走行できるので、「モビチェン」をつければ道交法での車両区分の切り替えを認められ、自転車と電動バイクの両方の使い分けが可能です。

現在の日本の道路交通法では、ペダル付き電動バイクは、電動バイク(原付)扱いになるので、大通りなどの交通量が多い場所では、押し歩きしかできないとの欠点がありました。

ただ、二刀流バイク【GFR-02】は、「モビチェン」機構をGFR-02に取り付けることで、電動バイクと自転車の切替えを、道路交通法で認められる国内唯一の車体となっています。

ちなみに「モビチェン」は、不正な取り付けを防ぐために、単体でのEC販売は行われていません。

二刀流バイク【GFR-02】の気になる価格は?

公式サイトより

二刀流バイク【GFR-02】の特徴などご紹介してきましたが、気になるのは、やはり価格だと思います。

では、気になる価格ですが、現在(2023/3/31)では、¥275,000円(税込)となっています。

カラバリは「FLASH YELLOW」「TIDE BLUE」「SHIRAHAMA WHITE」「MATTE BEIGE」の4種類があるので、お好みのカラーを選んでみてください。

購入手順は、以下の通りになります。

ECサイトからの購入手順は5ステップ

  1. スタートアップキットをお届け
  2. 市町村役場での「標識交付申請」手続き
  3. コンビニなどで「自賠責保険」手続き
  4. PCやスマホからのユーザー登録申請
  5. バイクをお届け

販売店で購入するなら3ステップで納車

  1. 取扱いショップを訪問
  2. 納車についての説明(ナンバー取得など)を受ける
  3. ナンバーをバイクに取付け納車

このように納車までが簡単なので、ECサイトなどを利用するなら、付属品なども購入しておくと便利かもしれません。

安価とは言えないかもしれないですが、車の運転ができない方や普段自転車で辛い思いをされている方などは、長く使える点から考えてもコスパは良いと思います。

二刀流バイク【GFR-02】はバイクなのに自転車みたい? まとめ

それでは、二刀流バイク【GFR-02】とはどんな電動バイクなのか、特徴や価格の詳細、購入の手順などご紹介してみました。

二刀流バイク【GFR-02】は、「モビチェン」機構のお陰で、電動バイクと自転車の切替えを、合法的に可能にした国内唯一の車体でもあります。

電動自転車と比較してもパワーがありますし、何より外観がスタイリッシュなので、バイクを運転したいけど、停める場所に困るという場合は、ぜひ二刀流バイクで、手軽に旅行など楽しんでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

購入はこちらから → 二刀流バイク【GFR-02】