敬老の日に人気の保育園の歌は?幼児におすすめの歌を5選してご紹介!

保育園で人気の敬老の日の歌9月

敬老の日には保育園で人気の歌があるんだってね。

もしお孫さんが歌ってくれたら、嬉しくなるよね!

敬老の日にぴったりな歌は幼児も歌いやすいと思うわ。

今回は、敬老の日に保育園で歌いたいおすすめの歌を紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

保育園で歌うきっかけも多い敬老の日ですが、保育園で習った歌をお孫さんが歌ってくれたら、それだけで幸せな気持ちになれますよね。

今回は、敬老の日にぴったりな保育園向けの歌を5選してご紹介します!

敬老の日におすすめの保育園の歌5選

敬老の日はお年寄りを敬う日ですが、保育園などでもおすすめの歌はたくさんあります。

お孫さんなどが一生懸命歌ってくれる歌に癒されるのも素敵ですよね。

今回は、その中でもおすすめの歌を5選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

①♪ね

高橋はゆみさんが作詞、作曲された歌ですが、途中に入る「ね」が素敵な歌となっています。

歌詞は現代的なので子供にも覚えやすく、お年寄りも子供も元気がでる一曲です。

一生懸命歌ってくれる様子には、おじいちゃんやおばあちゃんもにんまりとしてしまいますね。

②【ずっとずっとずっと】

作詞と作曲が藤本ちかさんによるものですが、敬老の日に正にぴったりの歌詞が素敵です。

歌を聴いていると、ずっとずっとずっとの部分でほろりとくるおじいちゃんやおばあちゃんも多いかと思います。

歌詞がシンプルで覚えやすいので、保育園で教えるのに最適の歌かもしれません。

③♪よっこらしょ

こちらは、手遊びもセットになった歌で、保育園で習うのにもぴったりの歌です。

よっこらしょなど、歌詞はどちらかと言うと民謡に近いですが、幼児もおじいちゃんおばあちゃんと一緒に歌って楽しめるかもしれません。

敬老の日に一緒に歌って、親睦を深めるのにもぴったりだと思います。

④おじいちゃんおばあちゃんへ

作詞と作曲が「いちごクラブ」さんで、非常にわかりやすい歌詞が特徴です。

おじいちゃんとおばあちゃんに語りかけるような歌詞が素敵で、子供も覚えやすい歌だと思います。

パパのパパ、ママのパパ、パパのママ、ママのママなど、保育園での知育歌としてもぴったりですね。

⑤手話 敬老の歌 きっとありがとう

こちらちょっと珍しい手話で歌う敬老の日ソングです。

保育園で歌うと言うよりは、小学生以上におすすめの歌ですが、歌詞が素敵なのでぜひ覚えておきたい歌でもあります。

手話が覚えられるので、知育歌としてもぴったりですし、耳が遠くなることの多いおじいちゃんやおばあちゃんにも喜ばれるかもしれませんね。

敬老の日の歌の選び方のポイント

敬老の日に歌のプレゼントは大変喜ばれますが、もしどんな歌を歌うかで悩んだら、上記の歌を選ぶのも良いですし、子供も大人も歌えるようなタイプを選ぶのがポイントです。

余りにも古い歌だとお年寄りは歌えても、幼児には難しすぎて、意味もよくわからないでしょう。

また、敬老の日は秋のシーズンなので、それにちなんだ童謡もおすすめで、たとえば「とんぼのめがね」「大きな栗の木のしたで」「小さい秋見つけた」なども喜ばれます。

我が家では姪っ子が「大きな栗の木の下で」を歌ってくれて、両親がとても喜んでいました。

歌詞をたとえ間違ったとしても、一生懸命歌ってくれるのが嬉しいと思うので、ぜひプレゼントに歌を利用してみてください。

敬老の日の歌は最高のプレゼント

それでは、敬老の日に人気の保育園で歌いたいおすすめの歌を5選と、歌の選び方のポイントなどご紹介してみました。

保育園で習った歌をお孫さんが一生懸命歌ってくれたら、最高のプレゼントになりますよね。

敬老の日はぜひ、歌を一緒に歌って、お孫さんと楽しい一日を過ごしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!