【悲報】楽天モバイルの月額0円が終了?新プランの詳細を解説!

楽天モバイルの新プランとは雑学・地域

楽天モバイルの月額0円終了早くない?

僕はメインに使っていたから、すごく残念だよ…

せめて、3年は続けて欲しかったわよね。

今回は、楽天モバイルの月額0円が終了するのはいつまでかなど、詳細を紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

楽天モバイルが便利で使ってきた私ですが、月に1GB以下の利用で0円で利用できたのが、今後は下限が1,078円となり、乗り換えるかどうか迷っている最中です。

今回は、楽天モバイルの新プランの月額料金など、詳細をご紹介します!

楽天モバイルの月額0円が終了?

画像引用元:楽天モバイル公式

楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」(楽天 アンリミット セブン)が発表されたことで、既存のユーザーも自動更新になると発表がされました。

現行プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」(楽天 アンリミット シックス)を使っていた方も、2022年7月1日からは完全有料となり、下限は月額1,078円に変更となります。

楽天モバイルに変更する際に、1GBまで0円で使えるというのが大きな魅力でしたが、今後は有料化されるのは非常に残念です。

新プランの料金設定は?

「Rakuten UN-LIMIT VII」の新プランでは、以前の月額0円がなくなり、3GB以下なら1,078円、20GB以下なら2,178円、20GB以上は3,278円で使い放題となり、0円がなくなることを除けば、大きな変更点はありません。

ただ、「月に0円だから加入したのに!」と言う方も多かったため、新プランへ移行後も、最大4カ月間は実質無料で利用できるキャンペーンがあります。

キャンペーン内容もいくつかあるので、以下に見ていきましょう。

現行のキャンペーン内容

期間キャンペーン内容
2022年7月~8月プラン料金原則無料
※基本料金1,078円+ユニバーサルサービス料2円+電話リレーサービス料1円が割引
2022年9月プラン料金の1,081円相当が楽天ポイントで還元
※基本料金1,078円+ユニバーサルサービス料2円+電話リレーサービス料1円の合計額に相当
2022年10月プラン料金の1,080円相当が楽天ポイントで還元
※基本料金1,078円+ユニバーサルサービス料2円の合計に相当

キャンペーンの期間が細切れになっているので少々わかりにくいですが、簡単に言うと、7月~8月は無料で利用でき、9月~10月の間は有料ですが、その分がポイントで返ってくるという内容になっています。

新プランからの無料期間は最大で4か月とされていますが、実際には無料で使えるのは7~8か月の2か月間で、残りの2か月はポイント還元で、実質無料となる点には注意してみてください。

なので、もし完全有料期間が終わってから、楽天モバイルを解約もしくは乗り換えするのであれば、8月末まで様子をみてからがおすすめです。

Rakuten Linkの通話料無料は継続

楽天モバイルでは「Rakuten Link」を利用しての通話は無料でしたが、こちらは新プランへ移行後も同様に無料となるみたいです。

ただし、Rakuten Linkを使わない通話では、オプションサービスに変更があります。

具体的には、現行プランの「10分通話かけ放題(月額1,100円)」のオプションが、新プランでは1回15分以内の国内通話がかけ放題の「15分通話かけ放題」にアップグレードされるんですね。

つまり、新プランでも通話のオプションサービスは継続され、月額1,100円で加入が可能です。

0円が維持できなかった理由は?

楽天の三木谷会長は、当初無料期間を続ける方針だったそうですが、既存ユーザーのみに「無料で使える」プランを提供することで、電気通信事業法で禁止されている「囲い込み行為」に当てはまるのでは?と指摘されたことを受け、今回の月額料金に移行することになったそうです。

「電気通信事業法 第27条の3 第2項第2号」と「施行規則 第22条の2の17第6号」に該当すると指摘されていたようで、一度解約した人は再契約後に月額0円のプランに戻れないなどの内容が、解約を防ぐための「囲い込み」に当てはまったのでしょう。

0円が維持できなかった理由は、法令に反するためだったことから、ある意味どうしようもない状況ではありますが、それでも個人的には「せめて3年は…」と思わないでもないです。

楽天モバイルから乗り換えるか悩みどころ…

それでは、楽天モバイルが新プランに移行することで、月額0円が廃止されるという悲報や今後のプランではどのように変わるのかなどご紹介してみました。

私も楽天モバイルユーザーですが、月額0円が使いやすかっただけに、今回の新プランは残念です。

もし乗り換えや解約を検討されている方は、まず2022年の8月末までの無料期間が終わってから、様子を見て検討してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!