4月30日は図書館記念日!由来や面白雑学など解説!今日は何の日?

4月

4月30日は図書館記念日だね!

僕は読書が好きで、一時期足しげく通ってたよ!

無料で本が読めるのは嬉しいわよね!

今回は、4月30日が図書館記念日になった由来や面白雑学など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

4月30日は図書館記念日ですが、私は読書にはまっていた時期があり、家族からはビブリオマニアなんて呼ばれていました。

図書館は無料で本が読める嬉しい施設ですが、今回は図書館記念日が出来た由来などご紹介します!

4月30日は図書館記念日

4月30日は図書館記念日ですが、1950年に図書館法が公布されたことをきっかけにして、1971年に全国図書館大会で決議を経て、日本図書館協会が制定された記念日です。

図書館が日本全国にあり、無料で利用できるようになったきっかけが図書館記念日なんですね。

図書館では無料で本をレンタルできますが、誰が借りたかについては職員に守秘義務があります。

ただ、このシステム自体は記念日が制定されるまではなかった制度なので、「図書館法」の公布は本当に嬉しい法律です。

戦前にも図書館記念日があった?

実は、戦前にも図書館記念日があり、4月2日に制定されていました。

図書館記念日の制定のきっかけは、帝国図書館長が昭和天皇へ御進講を行ったことが理由です。

なので、「4月30日の図書館記念日」の決議は、4月2日にあった図書館記念日との決別を意味します。

戦時中に書物に対する検閲が行われていたこともあり、どんな本でも自由に読めるようにと、図書館法が作られ、その日が図書館記念日として残されているんですね。

世界最古の小説は源氏物語?

世界最古の小説は、実は日本人が書いたもので、紫式部の「源氏物語」とされています。

ただ、海外には最古の詩や短編小説は書かれていたこともあり、厳密にいうと世界最古の長編小説というくくりです。

ちなみに、最近の研究では源氏物語に登場する源氏は、源頼朝などの源氏を指すのではなく、当時の権力者だった藤原道長がモデルとされています。

なので、藤原氏によって没落した源氏を応援する意味で、せめて物語中で源氏が活躍して欲しいとの思いから書かれていたんだそうです。

そのためか、源氏に対する鎮魂の小説だったとの説もあるんですね。

日本一長い小説は未完で終わる

日本一長い小説を書いたのは栗本薫さんですが、アニメ化もしましたし、作者が亡くなったときにニュースにもなったので「グインサーガ」をご存じの方も多いと思います。

グインサーガは、仮想世界(ファンタジー)を舞台にした大河小説ですが、小説の巻数が100冊を超えているんです。

ただ、作者が亡くなられたことで未完で終わってしまい、2004年に世界最長の小説としてのギネスブック認定はされませんでした。

もし気になった方は、ぜひ読んでみてくださいね。^^

4月30日の出来事一覧

4月30日は図書館記念日ですが、過去の4月30日に起きたできごとなどを一覧でまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • 2010年のできごと:上海万博の開会式が行われ、約20カ国の首脳級が参加した。
  • 1995年のできごと:日本産のトキ最後の雄「ミドリ(推定年齢21歳)」が死亡した。
  • 1975年のできごと:南ベトナム政府が無条件降伏したことで、ベトナム戦争が終結する。
  • 1945年のできごと:前日に結婚した愛人のエヴァ・ブラウンとともに、ヒトラーがソ連包囲下のベルリンの総統官邸でピストル自殺し、56歳で死去する。
  • 1918年のできごと:東京女子大学が開校となる。

4月30日が誕生日の芸能人は誰?

  • 玉川 来夢(たまがわ らむ):1997年4月30日生まれ。日本の元女優、タレント。
    シングル「ミルクとチョコレート」でメジャーデビュー。
  • 富澤 たけし(とみざわ たけし):1974年4月30日生まれ。日本のお笑いタレント。
    お笑いコンビ「サンドウィッチマン」のボケ担当。
  • 常盤 貴子(ときわ たかこ):1972年4月30日生まれ。日本の女優。
    大河ドラマ「天地人」で、ヒロイン「お船の方」を演じる。

4月30日は図書館で本を読もう!

それでは、4月30日が図書館記念日となった由来やちょっと面白い雑学などご紹介してみました。

本が好きな方にとって、無料で利用できる図書館はありがたい存在ですよね。

もし普段図書館を使わない方も、ぜひ4月30日は図書館に立ち寄り、小説を読んでまったりとした時間を過ごしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!